充電中に指紋認証が使えない!| iPhone修理のダイワン

フリーダイヤル 03-6911-4645
店舗見出し背景

充電中に指紋認証が使えない!

[2017/04/21]

iPhone5s以降、指紋認証が搭載されており、指紋さえ登録すればパスワード代わりに使用できるようになりました。指紋認証の不具合の事例も幾つかでており、今回はiPhoneの充電中に限り指紋認証が反応しない場合の解決法についてご紹介致します。

 

普段は反応するのに充電中に限りTouch IDのエラーメッセージが表示される事なく指紋が認識されない場合は充電器に原因の可能性があります!

 

電気ノイズによる妨害!

iPhoneの指紋認証機能はセンサー周りのステンレス製のリングとセンサーに触れた指の電位差を用いて指紋を認識している為に周りに電気ノイズが発生していると動作に影響をうけてしまい正常に認識する事が出来なくなります。

品質の低い充電器は本来必要な電気ノイズ対策が施されていない物が多く電気ノイズの影響により動作を妨げトラブルの原因となるようです。

 

充電器は純正の物を!

充電中の指紋認証トラブルは純正の充電器を使用すると解決されるはずです。純正や「MFi(Made for iPhone)」認証品の充電ケーブルを使っている場合でも指紋認証が正常に認識しない場合はケーブルだけでなく充電器に原因がある可能性が高いです。前もって原因を探る意味でも一度パソコンのUSBで充電を行い、指紋の反応を確かめてみるのも良いでしょう。

上記を試しても改善されない場合はiOSの不具合も考えられます。

iOSの再インストールか古いiOSをご利用の場合はアップグレードを試してみてください。

いずれにしても安価な充電器の中には火災等、事故の元になる物も存在するようなので純正の充電器を

使用する事をおススメ致します。

 

 


加盟店募集店舗
iPhone買取
携帯・スマホ販売
データ復旧・復元

iPhone5Sのパネル交換を3分で!?

iPhone5のパネル交換を2分半で!?

iPhone修理 代理店募集
あんしん保証
パルモ