【傘とiPhone】IoTで繋がるモノと物【iPhone豆知識】


[公開日:2020/06/11]

皆さんこんにちは!

iPhone修理のダイワンテレコム盛岡店のタカハシ です!

 

iphone(アイフォン)の修理にiPadの修理、パソコンの修理も受け付けております。

お気軽にご利用くださいませ♪

 

さてさて、本日は6月11日です。

皆さんは今日が何の日だかご存知ですか?

 

そうです!みんな大好きガッキーの誕生日です!!

ではなくて、、、本日6月11日は「傘の日」なんだそうです。

何でも暦の上では今日は「入梅」の日にあたることから傘の日なんだとか、、、

にしてもぴったりですね。本日は盛岡含め日本全国雨模様。まさに傘の日です笑

 

傘といえば、、、私は傘をよく置き忘れます笑

通勤で忘れることはないのですが、コンビニなど近所にちょっと出かける時によく忘れますね。皆さんも一度は経験があると思います。

そんな傘の置き忘れを解決?してくれる便利なアイテムがあるらしい!!

その名も「スマートアンブレラ」です!!

 

「傘とiPhone」で検索をかけたらまさかのヒットでびっくりしました笑

 

こちらの商品は2015年にアメリカのクラウドファンディング「KICK STARTER」に登場しました。

(KICK STARTERは面白いガジェットが出たりするんでたまに見ます。皆さんもぜひ。)

 

Bluetoothチップが傘の柄に埋め込まれており、iPhoneとペアリングすることで

ユーザーが傘から一定距離離れると通知で知らせてくれるという仕組みです。

 

その機能も面白いですが、傘自体の作りもかなり頑丈に設計されていて長く使えるものになっているとか、、、

 

ただ難点としては、GPSで管理しているわけではないので

そもそも通知に気づかずに傘を紛失することもあり得ます笑

んー、まぁこれはスマートウォッチとiPhoneを連携させれば通知に気づかないという点はだいぶ改善できますね。

(何だかややこしくなってきたな、、、)

 

というブログを書いている現在も、フェザンの館内では

「傘のお忘れ物がございました〜」というアナウンスが流れています。

やっぱりあってもいいかも、、、スマートアンブレラ

 

実はこうした商品は他にもたくさんあります。

中には天候を検出する機能があったり、スマホの通知を教えてくれたり、逆にスマホの位置を教えてくれる機能を持つ傘もあります。

 

こうした技術を「Internet of Things:IoT」と言います。

つまり「モノのインターネット」ですね。

これまでは情報通信されなかった「モノ(物)」がインターネットに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組みのことです。

最近では家電製品によく見かけますよね。冷蔵庫やエアコンをスマホでインターネット経由で操作することができます。

 

iPhoneが日本に上陸したのが2008年、今から12年前になります。

12年前に今の光景を想像できた人は一体世界に何人いるんですかね、、、

 

今やiPhoneをはじめとしスマホは、機器単体の能力以上のことを要求されています。

スペックはどんどん上がっていきますが、、、、

果たしてスマホユーザーの何%の人が、その機能をフルに活用できているんでしょうかね、、、

 

傘の話からこんな話にまで展開してしまいましたが本日はこの辺で終わりましょうかね笑

 

あ。皆さんくれぐれも水没にはご注意を!!

 

雨ですからね。

この記事を書いた店舗情報

盛岡店

020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1−番44号 盛岡フェザン 本館 1階

019-613-8665

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧