ワイヤレス充電QIとは?

iPhone修理のダイワンテレコム高田馬場店です。皆様、iPhone8以降から搭載されているワイヤレス充電のQI規格についてご存じでしょうか?

QI(チー)とはスマホにケーブルをさすことなくワイヤレス充電できる便利な企画です。実はこのQIというのは中国語で「見えない力」を意味する「気」の読みに由来しております。

この画期的な技術ですが、どのような仕組みで動ているのでしょうか?

メリット、デメリットについてご説明します。

ワイヤレス充電QIの仕組みとは?

Qiはワイヤレス充電の国際標準規格で、「WPC(Wireless Power Consortium)」という団体が規格策定や推進を行っています。

QI規格は電磁誘導方式を採用しています。電磁誘導方式とは送電する側と受電させる側とのあいだに誘導磁束を発生させ充電させる方式です。小型かつ低コストで実現できるため、ワイヤレス充電では一般的な方式となっています。

具体的には電気を送るワイヤレス充電器に送電用コイルを、スマホ側には受電用コイルが組み込まれています。送電用コイルに電圧をかけると磁界が発生し、この状態で受電用コイルを近づけるとその磁界を打ち消す誘導電力が発生します。この時に発生する電力を利用してスマホなどの端末に充電する仕組みなのです。

ワイヤレス充電のメリットとデメリット

メリット

・ケーブル無しで充電できる

パッドの上に置くだけで充電できるのが魅力です。ケーブルレスという事は両手を使ってケーブルを抜き差しする必要が無く、カンタンに作業ができます。

 

・異なる機種にも対応できる

たとえUSBの形状が違えどQI規格に対応してさえいれば充電できます。

友人や知人のスマホがQIに対応していれば充電器を貸すことも可能です。

 

デメリット

・充電が遅い

最大のデメリットとも言えますね。「充電が遅い」という点です。直接電源に接続するのではなく、あくまでも磁界の仕組みを使って電力を生成しているため効率が悪いことが原因の1つです。

 

・充電する際にケースなどが邪魔になる

プライベートで使うスマホの場合、アクセサリーやケースなどが充電の妨げになる場合もあります。基本的には「磁界生成の妨げになるもの」が問題発生の原因になりますのでケースなどに金属製のパーツが付いていると充電に影響しやすそうです。

 

一長一短な気がするワイヤレス充電ですが、いい所の方が目立つようにも思えますね。iPhoneなどを充電するときは比較的緩やかに充電できるのでバッテリーをいたわりながら充電できることでしょう。

 

Photo:Elecom

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧