iOS14.4では非正規のカメラに交換すると警告される?!

 

ダイワンテレコム池袋店です。appleは修理業者に対して修理させないという対策はたびたび報じられておりますが、最新の開発者向けiOS14.4にはカメラを交換すると警告が表示されるコードが発見されたと報じられております。

 

米アップル関連情報サイトMacRumorsによると、非正規品のカメラに置き換えると「このiPhoneに本物のアップルのカメラが搭載されていることを確認できません」というメッセージが表示されるとのことです。iOS13.1移行ではディスプレイを交換した際にiPhone上で表示されてますが、それと同様にロック画面や設定アプリ内に通知が出る可能性がございます。

 

しかし、修理業者iFixitはiPhone12に搭載されているカメラを入れ替えただけでまともに動作しないケースも確認されています。そのカメラを使えるようにするにはapple独自クラウドにリンクされた公式アプリを実行する必要があると記載された文書も報告されています。

engadet

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中