Appleが新特許取得!3DTouchの復活か!?


[公開日:2022/03/29]

iPhone修理ダイワンテレコム池袋店でございます。
Appleはこの度新たに特許を取得した事が判明しました。
これによりAppleデバイスへ採用が中止された威圧センサーが新たに進化して復活する可能性も浮上しています。

小型デバイスへ埋め込み可能

今回、Appleが取得した特許にはAppleの次世代威圧センサーについて記されています。
その中には小型デバイス向けの記載もあり、AppleWatchやAirPodsなどの製品の為にデザインされているようです。

これまでの威圧センサーは筐体内において大きな体積を占める為、特定のデバイスへの埋め込みは難しいとされてきました。
しかしながら微小電気機械威圧センサーという特許技術が使用されており小さなデバイスでも威圧センサーに対応させることも可能になるようです。

特許図面にはApplewatchに威圧センサーが埋め込まれたものも描かれています。

3DTouchの復活も!

また特許技術により3D TouchがiPhoneに復活する可能性もあるのではないかとも指摘されています。

複数のモジュールを組み合わせてセンサーが動作する様子が描かれた図面も記されており、仮に復活するとなれば、より廉価で実装が容易な形態となって復活すると9to5Macは述べています。

引用元:9to5Mac

引用元:Patently Apple

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧