PDFに署名が可能に?次期MacOS Catalinaでの「プレビュー」アプリ


[公開日:2019/06/18]

iPhone修理のダイワンレコム大阪梅田店です。

先日の世界開発者会議にて発表された次期MacOS Catalinaが、発表していない新機能がデベロッパーたちのコード解析などによって詳細が判明しつつあります。「プレビュー」青売りで、iPhoneやiPadなどのiOSを通じて署名(サイン)が出来るようになりました。

 

PDFのファイルにも簡単に署名が出来る

「プレビュー」はもともとドキュメント編集を目的としたアプリで、画像の取り出しや背景を削除したり、PDFおよびイメージをプリントすることが出来ます。

もともと署名は出来たのですが、Macのトラックパットで入力するか、内蔵カメラを使って署名をキャプチャする必要がありました。

しかし、次期MacOS Catalina以降では接続したiPhoneやiPadを経由させても署名が可能となります。デバイスにも条件があり、iOS13がインストールされている事が必須となります。上記の条件を満たしていれば、PDFファイルのフォームにテキスト入力や署名を行うことができます。

 

MacOS Catalinaの「プレビュー」では、これまでなかった「iPhone/iPad」が選択肢として追加されています。

  

 

使用したいデバイスを選択し、署名(サイン)する画面になるのでそこでサインすることが出来ます。iOSデバイス場で入力した過去のサインは、アプリ内で再度利用することが可能になります。

 

現時点では、バグが確認されるなどの開発段階ですが、正式に実装となれば、ドキュメントへ署名するにあたって、これまで必要であったトラックパッドを購入する必要も、プリントしてサインしてスキャンしてとする必要もありません。さまさまなシーンで円滑にことを運ぶことが出来る最高の機能になることは間違えないでしょう。

 

手軽さが足を救うこともあるかも

気軽にPDFに署名(サイン)出来るといい面もありますが、

時には悪い面もあります。誰かが勝手に契約書に署名(サイン)してしまったら、

とんでもない恐ろしいことが起こるかもしれません。

そのため、Mac本体とデバイス(iPhone/iPad)にはしっかりとパスワードをかけて

自分の身は自分で守りましょう。

source:iPhoneMania

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧