ナイトモードだけが目玉じゃない!iPhone11の隠れた性能


[公開日:2019/10/15]

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMaxの目玉としてAppleや各メディアで報じられているのは、皆さんご存知だとは思いますが、ナイトモードですよね♪

今までの多数の端末が表現が難しかった暗い場所での撮影をiPhone11シリーズが見事に解決に導いてくれました。

そんなiPhone11シリーズですが、実は他の機能でも非常に性能が上がっています!

今回ご紹介させて頂くのはそんな機能の中でも同じくカメラ回りの機能の一つ「手ブレ補正」についてです♪

 

どれだけ姿勢を正して固定したとしても人の手を使って撮影を行う以上、手ブレと言うのは100%起きます。

iPhoneなどの携帯端末は他の撮影する道具と違い、かなり軽量になるため手ブレの度合いも大きくなります。

そんな携帯端末で撮影するのに付いて回る問題を解決している手ブレ補正機能ですが、スケボーが趣味のプロの映像作家が、iPhone11 Pro Maxで動画撮影を試みた事で、その優れた補正機能の実力を証明した動画が今、注目されています♪

 

 

映像作家のニック・ヘンリー氏は、iPhone4が発売された頃から歴代のiPhoneを使い趣味であるスケートボードの動画を撮影してきました。

そのヘンリー氏が、先月発売となったiPhone11 Pro Maxを持ってニューヨークの街で撮影をされたようです。

ブルックリンとマンハッタンの間を約11.3キロをスケボーで巡り撮影した動画を見直したヘンリー氏は、iPhone11 Pro Maxのカメラの手ぶれ補正を特に気に入ったとコメントしており、同氏がスケートボードや徒歩での移動をiPhone Xと比較した際に、その機能の性能の高さが各段に向上している事を発見しました。

撮影した映像から振動はほとんど感じられず、手ぶれ補正の高さが見て取れます。

 

近年の「撮影の為だけに作られた機器」と違い多少は荒は目立つと辛口のコメントは残しているものの、ポケットに入れて気軽に撮影するためのツールとしては優秀であると同様にコメントしており、携帯端末が撮影用の機材と比較されるレベルまで性能が上がっているという事を考えるとiPhone11だけではなく、これからの携帯端末の性能に期待できるのではないでしょうか?

 

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム大阪梅田店では、ほぼ毎日さまざまな情報を発信しております。

ガジェット関連のニュースや、日々の情報の収集などにお役立て下さい。

また、お手持ちのiPhoneが画面割れや、バッテリーの劣化にお悩みでしたら、当店WEBサイトよりご予約頂く事で割引も行わせて頂いておりますので、大阪・梅田・兵庫・京都・奈良エリアでお困りで当店にご来店頂くご予定のお客様は、ぜひご活用ください。 

 

>>ご予約はこちらから<<



source:Youtube | CNET

source:iPhoneMania

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧