AppleWatchで救われる命


[公開日:2019/08/23]

こんにちは!

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム大阪梅田店です!

 

最近、さまざまな機能が順次追加されて行っているAppleWatchですが、実はあまりニュースにならない所で多くの人を救っているという報告を目にしました。

今回ご紹介させて頂くのは、そんなAppleWatchがあった為に救われた命についてです。

AppleWatch ウェアラブルデバイス

ニュージャージー州に在住の28歳男性が友人とともにハーツホーンウッズパークでハイキング中にスリルを求め沢を滑り降りることにしました。

沢のスロープは彼らが思った以上に長く、さらにはそのまま滝に繋がっており2人は滝つぼに落下してしまいました。

 

当時の事を男性は「その時は死を意識し、死んでしまうと叫んでいた」と話しています。

その時に男性が装着していたAppleWatchが落下時の衝撃を転倒と判断し、緊急通報。

さらに端末の持つ機能の一つである、GPS発信機能をたどり2人は救助され、病院で治療が行われ命が救われました。

 

AppleWatchはこれ以外にもユーザーのわずかな異変を察知し本人や周辺また公的機関への素早い連絡を元に多くの命を救っています。

 

日常の些細な変化は周囲の人間はもちろんですが、本人にも気が付きにくい事が多く存在します。

そんな中、細かい体調の変化にも気が付く事の出来るウェアラブルデバイスを健康管理の一つとして生活の一部に取り込むのも良いのではないでしょうか?

source:iPhoneMania

Photo:iPhoneMania

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0001
大阪府大阪市北区梅田大阪駅前第一ビル 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧