ついに解禁!スマホを中心に5Gについて調べて見ました!


[公開日:2020/03/16]

5Gの特徴は「超低遅延」「高速」「大容量」「多数端末接続」などです。10年に1回の大きな電波改革が起きるのも回線のパンクを防ぐための必然となりつつあります。

さて、5Gの恩恵を受ける最適なタイミングや方法について考えていきたいと思います。

①そもそもいつからサービス開始?

まずソフトバンクが3月27日からサービスが開始されます。KDDiも3月開始予定でしたがまだ詳しい日付は発表されていません。ドコモや楽天などはコロナの影響でサービスの遅れが考えられます。

②どうやって使う?今使っている4G携帯の互換性は?

今使っている4G スマホはもちろんiPadやパソコンも使うには買い替えが必要です。

5G対応のスマホは続々各社で発表されている。

③どこでも使えるのか?

5G回線は最初から全国で使える訳ではない。4G回線を局所的に使い都市部を中心にスタートする見込み。インフラ整備が整った後に使う方が良い。ちなみに4月予定が東京、秋葉原、新橋、名古屋、大阪、博多などで全国で使えるのはまだまだ先になりそうです。

④料金は高いの?

ソフトバンクの5Gの料金設定は、大容量プランに加入して5G基本料金の1,000円をプラスで支払うということです。

利用開始2年間は無料なので実質的には4Gと同じ料金げ5Gを使えます。

今後他のキャリアがどのような価格帯になるかが注目されます。

⑤5G対応スマホの新基準

AQUOS初の5Gスマホは背面に標準、望遠、広角のクアドットカメラ、ギャラクシーは5G対応に加えて30倍まで拡大できる望遠を含むクアドットカメラを搭載。

このように最新の5GスマホはCPUにクアルコム社を採用。処理が高速なので3眼や4眼などのカメラが掲載されている物が多い。ディスプレイは5G高速通信を生かして高画質配信も楽しめる。また、処理が高速な分、バッテリーの消費も早くなる。

多くが4000mah前後の大容量バッテリーを採用しています。ただしサイズは4Gと変わらない部分も技術の進歩と言えます。

⑥気になる買いのタイミングは?

旧プランの人は毎月の割引が終わったタイミングが第一の検討時期。欲しい時に買いたいのはわかりますが、実際にスマホが発売されてからサービスが充実していきます。また、ご自身が住んでいる地区のインフラ整備が整うまでは5Gを買っても4Gでしか使えないのであれば本末転倒です。iPhoneが発売される秋口に大きく変動する可能性もありますので、その時まで待ってからでも遅くないと思います。

まとめ

いかがでしょうか?やはり新しいサービスは利用したいとおもうのは当然です。

ただし、機種の価格やプラン含めて割高になる可能性が高いです。またインフラが整うのにも時間がかかります。また、車と同様に新製品は不具合や課題が見えてくる物です。マイナーチェンジの安定感があるのも当然ですので秋まで待つが私の見解になります。

 

 

 

 

 

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧