iPhoneの純正ケーブルと非純正ケーブルの違いは?

こんにちは!
ダイワンテレコム多摩センター店です!

今回は皆さんも使っているかもしれない、iPhoneの純正ケーブルと非純正ケーブルについてお話していこうと思います!

純正ケーブルと非純正ケーブルのそれぞれの違い

充電速度が違う

純正ケーブルは必要最大の電力でiPhoneを充電してくれますが、非純正ケーブルだとうまく充電できないだけではなく、充電に長い時間をようするようになってしまいます。

 

耐久性が違う

iPhoneのケーブルはiPhone11シリーズまで付属していましたが、なんといってもケーブルの持ちが違います。もし短い期間で断線などにより充電できなくなった場合でも、一定の条件を満たしていればAppleが無料で交換をしてくれるほどAppleの純正ケーブルは耐久性にすぐれています。 非純正ケーブルはすぐに断線しやすい傾向があり、中にはわずか1日使用しただけで断線してしまったという意見もあります。 あまりに安いケーブルは買わないほうがよさそうですね。

 

パソコンと接続できない

iPhoneにケーブルをつなぎ、PCに接続するとPC側でiPhoneのデータをバックアップしたりすることもできますが、非純正ケーブルだとそのようなデータ移行ができない場合があります。 中には親切に充電専用と記載してくれているケーブルもあります。

 

MFI認証のケーブルはどうなの?

MFI認証とはAppleが公式に認証している製品の事で、iPhoneからPCへのデータ移行。充電速度、iOSのアップデートなどにしっかり対応しています。 もし、純正ケーブルがない場合はこのMFI認証のついたケーブルを探しましょう。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

あまりにも安い非純正ケーブルを買っているとすぐに断線してしまって

また買いなおさないといけないと考えると、

純正ケーブルの購入の方がコスパよさそうですね。

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中