今、ワイヤレス充電機器がアツい!

みなさんこんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム多摩センター店スタッフです。

2月ももう終わりですね~♪

今月はどんなことがありましたか?

正直なところ、私は緊急事態宣言であまりこれといった記憶はないです。

しいて言うならば、店内のコンテンツが以前より充実したかな~と思うくらいです(笑)

気になった方はぜひ店頭までご確認ください!!

3月は今より明るい月になるといいですね♪

 

 

 

さて気を取り直して今回はタイトルにもある通り、ワイヤレス充電についてお話していこうと思います!

皆さんは普段iPhoneを充電する際、lightningケーブルで充電していますか?

それともワイヤレス充電機器で充電していますか?

ワイヤレス充電の魅力と言ったらやはり煩わしいコードがないところですよね。

lightningケーブルの劣化がないので買い替えの必要がないですし、ケーブルの長さや差し込む手間も省けます♪

Appleから発売されている「MagSafe充電器」はワイヤレス充電器のずれによる電力ロスを抑え、充電効率を上げてくれます。iPhone12シリーズでは最大20Wの電力が供給されます。

ワイヤレス充電はロスが多いイメージですが、マグネットによってそのロスを抑えるのはさすがAppleですね♪

MagSafeに対応した新しいモバイルバッテリー

Anker社より、MagSafeに対応しiPhone12シリーズの背面にマグネットで取り付けられるモバイルバッテリーを発売しました。

名称は「PowerCore Magnetic 5K Wireless Power Bank」となっており、米Amazonでの販売を開始しました。

iPhone12シリーズの背面に磁力で取り付けて充電できるのが特徴で、バッテリー容量は5,000mAhとなっておりiPhone12 miniならフル充電が可能。iPhone12iPhone12 Proなら0%から約95%まで、iPhone12 Pro Maxなら約75%までの充電が可能との事です。

 

iPhone12シリーズを使っている人は今度からお出かけの際にモバイルバッテリーのコードを必要としなくなりますね♪

しかしながら、AppleのMagSafe充電器とは異なり「PowerCore Magnetic 5K Wireless Power Bank」の最大出力は5Wに抑えられているそうです。

値段は日本円で4,200円程度とされており、いずれ日本での販売もスタートするでしょう!

おわりに

本日もご精読いただきありがとうございました♪

ワイヤレス充電は魅力的ですよね。

Appleは現在のところ、iPhone12用の純正バッテリーケース「Smart Battery Case」を販売していません。

バッテリーが後ろに搭載されたケースのため出先での充電切れはもう昔の話となりそうですね。

今後の充電の進化が楽しみです!

 

もし、お使いのiPhoneの充電に異変を感じたら当店までお越しください!

バッテリー交換やlightning修理、そのた画面修理なども即日で承らせていただきます!

最近「充電のヘリがはやい...」、「なかなかケーブルの接続がうまくできない...」そのようなお悩みがありましたら是非当店までお客様のご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

source:iPhonemania

Photo:mediamobile

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中