普及してきているワイヤレス充電器とは

[2019/03/21]

おはようございます。

本日はiPhone8発売以降に登場しました「ワイヤレス充電器」についていろいろ解説含め説明していこうと思います!!

 

ワイヤレス充電とは

近年のスマートフォン市場はは端末の充電をする新たな方法として「ワイヤレス充電」という方法を採用しているものが多くなっています。

今まではAndroidがおおかたの比率を占めていましたが、最近のiPhone(アイフォン)も8以降の端末にはワイヤレス充電機能が追加になりさらに使いやすさが向上しています。

ワイヤレス充電とは、電力伝送をワイヤレスで行うことを指します。電力伝送には「電磁誘導方式」「磁界共振方式」「電波受信方式」「電界結合方式」など様々ありますが、基本的に多くの充電器に採用されている方式は「電磁誘導方式」となります。「電磁誘導方式」は電磁場の発生源である充電パッドからスマホへ電磁誘導によって電気を伝送するというもので、2つの離れたコイルの一方に電流を流すことでその場の磁界の強さと方向を変化させ、それをもう一方のコイルに誘導して充電するという仕組みです。

ちょっと難しいですね。。。。笑

ケースの使用で生じる電力伝送の弊害

スマホにケースなどをつけた状態でワイヤレス充電を行う場合は、電流が伝わりづらくなり充電スピードが落ちたり、充電できないケースがあります。しかし、スマホケースはワイヤレス充電の妨げにならないように作られている物が多く、今ではほとんどのケースで装着したままワイヤレス充電が行えるようになっています。

当店「ダイワンテレコム新潟店」で販売しているスマホケースもワイヤレス充電器に対応してます!!

※一部、ケース背面にカードポケットが付いていたり、アルミ素材を採用しているケースはワイヤレス充電出来ない可能性があるので注意する必要があります。

充電のスピード

ワイヤレス充電器の使用は、ケーブルで充電するよりも電力ロスが多くなり、充電するスピードが遅くなります。ワイヤレス充電器は磁界を発生させて電力を送ります。充電ケーブルのようにiPhoneのバッテリーに直接電力を送ることができない結果、電力伝送効率が低くなり、充電スピードが遅くなるのです。ワイヤレス充電の欠点である充電スピードの遅さですが、可能な限り速めることはできます。方法としては出力(ワット数)の大きなワイヤレス充電器を使うこと。この値が大きいほど多くの電力を送る力を持っていることになりますので購入の際は確認してみたほうがいいでしょう。

ワイヤレス充電のメリット・デメリット

こちらでは先程の内容をふまえ、ざっくりとメリット・デメリットについて挙げていきます。

メリット

充電パッド上に置くだけで充電できるため、効率的。

充電ケーブルのコードが絡まる心配がない。

デメリット

充電中に端末を使用することができない。

充電に時間がかかる。

充電範囲から外れてしまうと充電されなくなる。

 

 

以上となります。

将来的にはデメリットとして挙がっている3点に関しても解消され、より実用性と快適性が向上してワイヤレス充電器が普及していくのではないでしょうか。

今後のスマホ市場・ケース事情も目が離せません!!

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中