HUAWEI P30のスペック・特徴をレビュー

4000万画素のメインカメラを持つHUAWEI P30。5万円台で買えるハイエンド機でコスパ抜群の一台です。

「カメラが良いスマホが欲しい人」や「安く買える高性能スマホが欲しい人」など興味を持っていた人も多いはず。

しかし、いざ購入となると、

「実際、どんなカメラ機能があるのか?」

「カメラ以外の性能はどうなのか?」

といったあたりは気になるところでしょう。

そこで本記事では、HUAWEI P30のスペックや特徴を、実際に利用した人の評判を交えつつ紹介していきます。

HUAWEI P30は自分に合ったスマホなのか、チェックしていきましょう。

HUAWEI P30の基本スペック

製品名 HUAWEI P30
サイズ 縦:約149.1mm
横:約71.36mm
厚さ:約7.57mm
重さ 約165g
ディスプレイ 6.1インチ有機EL
フルHD+(2340x1080)、
アウトカメラ 1600万画素(超広角)
+4000万画素(広角)
+800万画素(望遠)
インカメラ 3200万画素 F2.0
ズーム 光学3倍
ハイブリッド5倍
デジタル30倍
バッテリー容量 3650mAh
ストレージ 128GB
RAM 6GB
CPU Kirin 980 オクタコア
OS Android 9 Pie
カラー ブリージングクリスタル
オーロラ

HUAWEI P30は、カメラ性能がピカイチなのはもちろん、「Kirin 980」「6.1インチ有機EL」など、ほかの機能についてもハイエンド機として十分なスペックです。

このスペックで価格が5万円台というのは驚きですよね。コストパフォーマンスは抜群です。安くハイエンド機を手にしたい人も機種変更の候補としておすすめですね。

カラーはブリージングクリスタル、オーロラの2色から選べます。

HUAWEI P30のカメラ性能

HUAWEI P30の注目は何といってもカメラ性能です。

HUAWEIならではの「ナイトモード」による夜景撮影をはじめ、「30倍デジタルズーム」「2.5cmでのカメラ撮影」など充実のカメラ機能を有しています。

「スマホで、気軽に質の高い写真を楽しみたい」という人にピッタリです。

HUAWEI P30のカメラ性能を見ていきましょう。

カメラはトリプルレンズカメラ

カメラは広角+超広角+望遠のトリプルレンズカメラです。

▼HUAWEI P30のトリプルレンズカメラ

  • 広角カメラ:約4,000万画素
  • 超広角カメラ:1,600万画素
  • 望遠カメラ:約800万画素

広角カメラはなんと4,000万画素です。

他のハイエンドのスマホの広角カメラはというと、iPhone 11 Proで1,200万画素、Galaxy S10+で1,600万画素などです。

ほかのハイエンドのスマホと比べても段違いに画素数の高いカメラを搭載しています。

夜景モードで超キレイに撮れる

HUAWEIのスマホならでは夜景の撮影能力は圧巻ですね。明暗のある夜景でもクッキリと細部まで捉えています。

 

新技術のRYYB配列のイメージセンサーや、Kirin 980の画像処理プロセッサ、Leicaレンズを組み合わせることで、暗い夜景でも多くの光を取り込んで美しい写真を撮ることができます。

最近はiPhone 11 Proなど夜景に強いスマホが増えてきましたが、HUAWEI P30は5万円台のスマホでこれだけの夜景撮影ができるところに魅力があります。

手頃な価格で夜景がキレイに撮れるスマホが欲しいなら、HUAWEI P30はまだまだおすすめの一台ですね。

最大5倍のハイブリッドズーム撮影が可能

光学+デジタルのハイブリッドズームでは、最大5倍までのズーム撮影が可能です。

画質の劣化を抑えつつ、被写体を拡大しての撮影が可能です。

こちらは5倍ハイブリッドズームで撮影した写真です。猫の毛並みまでキレイに捉えています。

 

最大30倍のデジタルズーム撮影が可能

デジタルズームでは最大30倍までの撮影が可能です。

下の写真は、天井の照明を、超広角(0.6倍)⇒標準(1倍)⇒ズーム(3倍)⇒ズーム(30倍)と拡大していったものです。

 

30倍では照明の片隅に貼られた注意書きまで捉えています。多少の劣化がありながらも、十分な画質を維持していることが分かります。

30倍ズームでは月面の撮影も可能です。高倍率のズームを搭載したスマホならではの写真ですね。

 

2.5cmの近距離での「マクロ撮影」が可能

2.5cmの近距離での「マクロ撮影」に対応しています。被写体に2.5cmの距離までレンズを近づけてもボケずに写真を撮ることができます。

 

最近のスマホは接写レンズを搭載していることが多いですが、2.5cmの距離で撮影できるとなると数は多くありません。撮れる写真の幅が大きく広がるでしょう。

「ポートレート」の精度も良好

HUAWEI P30では背景をボカして被写体を際立たせるポートレート機能を搭載しています。手軽に一眼レフのような仕上がりの写真が撮れます。

最近では多くのスマホでポートレート撮影が搭載されていますが、それらと比較しても「HUAWEI P30」のポートレートの質はかなり高いものです。

トリプルレンズカメラならではのメリハリのある背景ぼかしが可能です。

 

CPUは「Kirin 980」を搭載

CPUは、HUAWEIの最上位のCPUチップの「Kirin 980」を搭載しています。

HUAWEI P30は、上位機種のP30 Proよりも価格の安いスタンダードモデルながら、P30 Proと同じ「Kirin 980」を搭載しているのは大きな魅力。

スマホの処理性能を示すAntutuスコアは28万~29万点ほどです。

 

最近ではiPhone 11 Proが45万点のスコアをたたき出しているので、P30 ProのCPUは最高スペックとは言えませんが、それでも十分にハイエンドと呼べるレベルでです。

最新ゲームもサクサク快適にプレイできますよ。

 

22.5Wの急速充電が可能

HUAWEI P30は22.5Wの急速充電に対応しています。付属の充電器で急速充電が可能です。

急速充電を利用すれば、1時間で70%ほどの充電が可能です。

 

バッテリー容量も3650mAhもあるので、電池持ちも十分です。一日中スマホを使っても電池持ちが期待できます。

ゲームをプレイしてもかなりバッテリーが持ってくれるようですね。

 

インスクリーン指紋センサーを搭載

 

HUAWEI P30は、画面内での指紋認証機能を搭載しています。

認証速度についてはまだまだ「十分速い」「遅い」と賛否がありますが、ソフトウェアのアップデートで徐々に改善されてきている模様。

HUAWEI P30では、指紋認証だけでなく、顔認証も搭載されています。

認証速度の遅さが気になる人は、顔認証をメインで使っていくと良さそうですね。

HUAWEI P30 Proとの違い

上位機種の「HUAWEI P30 Pro」とどちらを購入するかで迷っている人も中に入るのではないでしょうか。

P30 Proとの違いについて見ていきましょう。

HUAWEI P30シリーズは、「P30 lite」「P30」「P30 Pro」の3機種で、「P30」は真ん中のスタンダードモデルにあたります。

「P30」と「P30 Pro」のスペックを比較すると以下の通り。

▼HUAWEI P30とHUAWEIP30 Proのスペック比較

製品名 HUAWEI P30 HUAWEI P30 Pro
サイズ 縦:約149.1mm
横:約71.36mm
厚さ:約7.57mm
縦:約158mm
横:約73mm
厚さ:約8.6mm
重さ 約165g 約192 g
 セキュリティ 指紋認証(インスクリーン指紋センサー)、顔認証
ディスプレイ 6.1インチ有機EL
フルHD+(2340x1080)、
6.5インチ有機EL
フルHD+(2340x1080)
防水・防塵 IP53 IP68
アウトカメラ 1600万画素(超広角)
+4000万画素(広角)
+800万画素(望遠)
2000万画素(超広角)
+4000万画素(広角)
+800万画素 (望遠)
TOFカメラ
インカメラ 3200万画素 F2.0 3200万画素 1/2.7型 F2.0
ズーム 光学3倍
ハイブリッド5倍
デジタル30倍
光学5倍
ハイブリッド10倍
デジタル50倍
バッテリー容量 3650mAh 4100mAh
ストレージ 128GB 128GB
RAM 6GB
CPU Kirin 980 オクタコア
ワイヤレス
チャージ
ワイヤレスQuickCharge(15W)
ワイヤレスリバースチャージ対応
イヤホンジャック なし
カラー ブリージングクリスタル
オーロラ
ブリージングクリスタル
ブラック

「HUAWEI P30 Pro」との大きな違いとしては以下の3点。

  • サイズは「P30 Pro」が一回り大きめ
  • カメラ性能は全体的に「P30 Pro」が少し高め
  • 「P30 Pro」はワイヤレスチャージに対応
  • 価格は「P30」の方が3万円~4万円ほど安い

P30 Proとの違いをそれぞれ見ていきましょう。

サイズは「HUAWEI P30 Pro」が一回り大きめ

サイズは「HUAWEI P30 Pro」が一回り大きめです。

並べてみると以下の通り。

  • HUAWEI P30:約149.1mm×約71.36mm×約7.57mm
  • HUAWEI P30 Pro:約158mm×約73mm×約8.6mm

大きめサイズが良い人は「P30 Pro」、コンパクトサイズが良い人は「P30」という感じですね。

カメラ性能は全体的に「HUAWEI P30 Pro」が少し高め

カメラの性能は全体的に「HUAWEI P30 Pro」が少し高めです。

P30 Proは超広角、広角、望遠のトリプルレンズに、TOFカメラを追加した4眼カメラとなっています。

TOFカメラは、被写体との距離を感知できるカメラです。TOFカメラを追加したことで、背景ぼかしの精度がアップしています。

ARによる被写体のサイズができるのも「HUAWEI P30 Pro」だけです。

そのほかズーム性能も全体的にP30 Proの方が高めです。

  ズーム性能
HUAWEI P30 光学3倍
ハイブリッド5倍
デジタル30倍
HUAWEI P30 Pro 光学5倍
ハイブリッド10倍
デジタル50倍

最高のカメラ性能を求めるなら「HUAWEI P30 Pro」がおすすめです。

 

「P30 Pro」はワイヤレスチャージに対応

P30 Proは、「ワイヤレスチャージ」に対応しています。Qi規格対応のワイヤレス充電器があれば、上に置くだけで簡単に充電が可能です。

このあたりはP30にはない機能です。

また、P30 Proは「ワイヤレスリバースチャージ」にも対応しています。P30 Proの上にワイヤレス充電Qiに対応した他のスマホを置くと、逆充電が可能です。

価格は「P30」の方が3万~4万円ほど安い

価格はスタンダードモデルの「P30」の方が3万~4万円ほど安いです。

  • HUAWEI P30 Pro:9万円程度(ドコモでは税込90,288円)
  • HUAWEI P30:5万~6万円程度(OCNモバイルONEでは税込52,580円)

CPUはHUAWEI P30も「Kirin 980」を搭載しているので処理性能は、上位のP30 Proと変わりません。

カメラ性能のグレードアップや、ワイヤレスチャージといった追加機能が不要な人は価格の安い「HUAWEI P30」がおすすめですね。

まとめ

HUAWEI P30のスペック・特徴を解説しました。

HUAWEI P30は圧倒的なカメラ性能、ハイエンド機としての十分なスペックを持ちながら、価格は5万円台とコスパ抜群の一台です。

カメラの良いスマホが欲しい人や、安くハイエンド機を手に入れてい人はぜひ購入を検討してみると良いですね。

この記事を書いた店舗情報

六本木店

106-0032
東京都港区六本木 3-11-6野沢ビル6F

03-5775-7130

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中