iPhone12が13日、遂に発表・・・!

こんにちは。ダイワンテレコム渋谷店です。


遂に10月13日、iPhone12シリーズの発表がありそうですね・・・!

一時Twitterでも騒然としてましたね。

ただ今回はこのコロナ禍で何が起こるか分からない状況。
更にそもそもiPhone12の発売があるのかも不安だったり。
既に5G通信用チップを搭載するのは確定していますが、もしかしたら発売延期のアナウンスだったりと・・・

 
もしくは紛失防止タグAirTags、ヘッドホンのAirPods Studioも同時発表されるとの噂も。

今回は、上記の製品達が発表される確率について、これまでの報道や噂をまとめてみました。

iPhone12シリーズの発表(ほぼ確実)



参考 Twitter theapplehub

13日のイベントでは、Appleがイベント用として公開している画像や、各メディアに送付した招待状を見ても、5G対応iPhoneの発表イベントであることはほぼ確実ではないかと考えられます。

同イベントでは、5.8インチのiPhone12 mini、6.1インチのiPhone12、6.1インチのiPhone12 Pro、6.7インチのiPhone12 Pro Maxの合計4モデルを発表する見通しです。いずれのモデルも有機EL(OLED)ディスプレイとA14 Bionicプロセッサを搭載し、5Gに対応すると予想されています。

「iPhone 12」は、miniは649ドルから始まり、6.1インチモデルは749ドルになる可能性が高いとのこと。「iPhone12 Pro」は999ドルで発売される可能性があり、Maxは1,099ドルにて発売するのではとも予想されています。

なおiPhone12シリーズは10月16日より予約受付が開始され、10月23日に発売となるとの予想も出ています。

AirTags(可能性あり)

紛失防止タグAirTagsは、かなり以前から登場の噂がある商品となります。
iOSの「探す」アプリと連動して動作するとされるAirTagsは、タイルと類似した製品になると言われています。

BluetoothとUltra-Widebandテクノロジーの両方が搭載され、公共の場で紛失した場合、他のiPhoneから、AirTagsから出される暗号化されたデータを取得でき、iCloudを介して安全に所有者へ通知が行くようにするとのこと。




今日朝5時ごろのリーカーのジョン・プロッサー氏がレンダリング画像を公開し、iPhone11にも搭載された超広帯域無線技術(UWB)に対応しているとのことです。
参考 Twitter Jonprosser

 

AirPods Studio(可能性あり)



(参考 Twitter Jonprosser)

iPhoneで使用することを目的としたアクセサリは、iPhoneイベント中に登場する可能性が高いと考えられます。
AirPodsの範囲から何か発売する可能性が高いと考えられます。その中でも有力な候補は「AirPodsStudio」といわれています。

更に10月6日、オンラインストアでは他社製のヘッドホン、オーディオアクセサリの販売を終了しました。
ライバル会社のオーディオ製品が店舗・オンラインから一掃されたことを考えると、近い将来、「AirPodsStudio」の販売が高いと考えていいでしょう。

自社製品のラインナップをユーザーへ更に勧めるためにも、他社製品の販売を終了したと思われます。

source:AppleInsider

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中