【Apple】watchOS7.1‌ベータ4が開発者向けに公開!

Appleが現地時間10月22日に開発者向けにwatchOS7.1のベータ4をリリースしました。

watchOS7.1ベータ4を開発者向けにリリース!

前回公開されたwatchOS7.1のベータ3は現地時間10月13日でした。そこから約10日後にベータ4の公開となっています。
また、watchOS7自体はは9月16日にリリースされております。
今回公開されたwatchOS7.1ベータ4ですが、Apple Developer Centerのサイトより構成プロファイルをインストールした後にダウンロードが可能です。
また、新しいソフトウェアですが、iPhone専用のApple Watchアプリから【一般】→【ソフトウェア・アップデート】にてダウンロードが行えます。
アップデートをするにあたっては"Apple Watchが50%以上充電されている"・"充電器に接続された状態でiPhoneの通信範囲内に収まるよう"に置いておかなければいけません。

これまでにリリースされているwatchOS 7.1の3つのベータ版ですが、これといった新機能の追加などは確認されておりません。
その為、今回のアップデートにおいても、どのような変更が行われているのかは不明となっています。
しかしながら、watchOS7のアップデートで対処できなかった問題の改善/バグの修正に焦点を当てている可能性があるわけです。 
watchOS7.1においてはwatchOS7と同様、Apple Watch Series3以降のApple Watchに対応されています。

どういった内容になっているのか不明となっており、新機能の実装も確認されていない状況ではありますね。
気になるところではありますが、次回以降の情報を待つのがよさそうです。

Source:iPhoneMania
Source:MacRumors

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中