あなたのiPhone11が無償で新品になるかも・・・!

こんにちは!ダイワンテレコム多摩センター店スタッフHです。

もしあなたの今使っているiPhoneが無償で新品になるといったら、信じてもらえるでしょうか。

今回は新たに追加されたiPhone11のリコール情報についてまとめてみました。

そもそもリコール対象とは・・

まず、リコール対象とは何かご存じでしょうか。

リコール対象とは、設計段階や製造段階での不備が原因で、正常に動作、機能しない製品や安全に使えない可能性がある製品に対して、製造者や販売者の判断により無償修理・交換・返金・回収などの措置を行うことです。

つまりAppleの場合だと、一部iPhoneに初期不良があったので新しいものに無償で交換しますよというサービスですね。

対応の方法はプロバイダによってそれぞれで、中には回収して終わりというプロバイダもあるそうです。

iPhoneのリコール対象はいくつかあり、Appleの公式サイトのサポートページで確認することができます。

iPhone11のタッチの問題に対するリコール

先日、不具合がみられるAirPods Proの無償交換サービスを行うことを発表していたAppleですが、今度はiPhone 11のディスプレイを無料で交換することを発表しました。これは一部のiPhone 11でディスプレイモジュールの不具合からタッチスクリーンが正常に反応しない可能性があることが判明した為です。

リコールの対象となるのは2019年11月から2020年5月に製造されたiPhone 11のみです。

対象となるかどうかはこちらのサポートページにシリアル番号を入力すれば分かるので、もしiPhone11を使っていて、タッチの反応が悪いという場合は1度確認してみると良いかもしれませんね。

しかし、画面が損傷していると別途修理料金がかかる場合があるほか、対象と判明しながら過去に有償修理を受けているユーザーは返金対応になるという情報もあるようです。

source:Apple

Photo:Apple

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中