全世界で約100店舗のApple Storeが一時的休店に〜

 

 

 

 

 

ダイワンテレコム新宿店でございます。

本日がコロナウィルスの影響にて海外のAppleStoreが休業になっているとの事でした。

今後全世界でどうなっていくのか分かりませんが早く終息に向かえるようにしていきたいですね。

 

米カリフォルニアのApple StoreやヨーロッパのApple Storeが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者数増加で営業できない状態に追い込まれており、一時的に休店となっている店舗の数は約100店舗にのぼっていると伝えられています。

ドイツ オランダ メキシコ ブラジルでもストアが一時閉店

Appleは米ロサンゼルスの直営店を一時的に休店状態にしたと先日報じられたばかりですが、その後テネシー州のApple直営店も閉店となりました。

 

イギリスでもロンドンなどの地域がティア4に指定され、他の人と屋内で会うことが禁止となっており、Apple Storeも閉鎖となっています。

 

ドイツとオランダの18店舗のApple Storeでもロックダウンに合わせて先週から一時休店の措置が取られており、メキシコとブラジルの直営店も先週末で閉鎖となっています。

 

米国の多くのストアは“エクスプレス”仕様で営業を継続

Appleは、オンライン注文の受け取りとGenius Bar予約のみの対応を行う。

 

新型コロナウイルス防疫プロトコルが施された特別仕様の店舗の数を増やしており米国内の多くのApple直営店はこの形態で営業を継続しています。

 

すべてのストアにおいてAppleはマスクの着用を義務化し、入店人数制限を設けています。

 

加えて体温チェックやソーシャルディスタンスも実施されており、定期的に徹底した消毒も行われています。

 

今後再開する可能はあるのか。

今後の事については未定ですが海外は広がりも早く、現在のコロナウィルスが終息、または経済を動かせるぐらいまで多少落ち着かないと難しいと思われます。

 

現在新型コロナウィルス他変異型ウィルスも流行しつつあり、各諸国ではコロナウィルスが変異し感染力が増す状態になっています。

 

現段階ではワクチンは有効なのか。予防策はあるのか。など各医療機関、研究機関にても実証実験したりしてますが、確実な情報でないケースも存在します。

 

ロックダウンになっている国も出てきています

 

変異型ウィルスの特徴としてはコロナウィルスが人の体の中で結合し感染力が増すとの発表でした。

 

現在のところ、感染力アップの情報のみだがコロナウィルスが終息しないことにはマスクをしない日々は戻らないと言われています。

元の経済に戻って安心して過ごせる日々が一刻も早く訪れてほしいと思われます。

source:9to5Mac

source:MacRumors

Photo:Apple

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中