iCloudの設定に障害が発生 クリスマスにアクセス集中か

iPhone修理・iPad修理のダイワンテレコム梅田店です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

12月25日のクリスマスに「iCloudアカウントおよびサインイン」サービスに障害が発生し、しばらくの間Apple製品のアクティベートが行えない状態となっていたことが明らかになりました。

この障害はアップルのシステム状況ページで27日に解決されたと報告されています。

 

クリスマスプレゼントにApple製品、アクセス集中で障害発生か

 

この度発生した「iCloudアカウントおよびサインイン」サービスの障害は、日本時間で【12/25 18:45 ~ 12/27 06:35】の約36時間の間発生していたと報告されています。

米国時間ではクリスマスの朝から障害が発生していたようです。

 

この障害により、クリスマスプレゼントとしてApple製品を受け取ったと見られる多くのユーザーから「iCloudアカウントを設定できない」「Apple製品をアクティベートできない」などの苦情が、SNS等で投稿されていました。

iPhone、iPad、HomePodなどのApple製品で問題の発生が報告されていましたが、特にApple Watchに関する苦情が多く見られたようです。

 

TwitterのApple公式サポートアカウントに届いた障害に関する質問に対して、サポートは「現在、大量のアクセスによりiCloudのセットアップに問題が発生しています。数時間後にもう一度お試しください。」と回答しています。

 

プレゼントには「HomePod mini」「AirPods Max」が人気か

SNSやApple系情報サイトのフォーラムなどでは

「プレゼントで貰ったiPadのアクティベートに10回ほど試行回数が必要だった」

「息子に贈ったApple Watchをセットアップするのに、1時間かかった」

 

など、ユーザーによっては障害の最中でもセットアップを行うことができたという報告も見られます。

あくまで大量の接続による混雑で、「iCloudアカウントおよびサインイン」サービスが完全に停止していたわけではありませんでした。

とはいえ、せっかくクリスマスに贈ってもらった大切なプレゼントをすぐに使い始めることができないというのは、多くのユーザーにとってストレスだったようです。

 

米メディアAppleInsiderは、今年の年末年始の休暇はAppleにとって特に忙しい時期になるだろう、と予想しています。

また、クリスマスプレゼントとして人気なApple製品として、先日発売されたばかりの「HomePod mini」「AirPods Max」の名前を挙げています。

 

 

source:AppleInsider

source:9to5Mac

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

梅田店

530-0012
大阪府 大阪府 大阪市 北区梅田1丁目3-1大阪駅前第一ビル 地下1階 地下1階

06-6131-9797

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中