新型iPad Pro12.9インチは値上がりする可能性!

iPhone修理のダイワンテレコム池袋店でございます。

2021年内に発売が噂されている新型iPad Pro12.9インチモデルについてディスプレイ業界に詳しいDSCCのCEOであるロス・ヤング氏は現行モデルよりも値上がりするとの予測をしています。

コスト上昇により価格も上がる

DSCCの最高経営責任者のロス・ヤング氏はTwitterで「ミニLEDバックライトを搭載すると噂の新型12.9インチiPad Proの価格は変わらないままですか、それとも高くなりますか」との問いかけに対して次にように回答。

「ミニLEDバックライトは、既存の液晶パネルに搭載されているエッジライト方式バックライトよりかなり高価だ。販売価格が上がると予想している」

ロス・ヤング氏は現行モデルよりも新型iPad Pro12.9インチは値上がりすると予測しているようです。

 

 

尚、ヤング氏はiPhone12シリーズの今後の予測として1月14日に発表される見通しGalaxy S21シリーズの発売以降も好調に販売台数を伸ばすと予想。

Galaxy S21シリーズが発売して3か月後の販売実績でもiPhone12シリーズが上回るとも予測しています。

 

新型iPad Pro12.9インチの発売日は?

新型iPad Pro12.9インチの発売日についてリーカーのジョン・プロッサー氏は2021年3月と予測しています。

また同じタイミングでブラックカラーを追加した第3世代Apple pencilや新型Magic keyboardも登場するのではないかと予測しています。

 

引用元:Twitter(@DSCCRoss)

この記事を書いた店舗情報

池袋店

130-0013
東京都東京都 豊島区東池袋1丁目40−3池袋旗ビル1F

03-6877-3810

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中