ついに日本でApple Watchの心電図アプリ提供へ

皆さんこんにちは!

ダイワンテレコム金沢店です★

金沢は珍しくお天気も良くて、

お出かけ日和ですね☀

 

本日は『engadget』のサイトを基に、

ついに日本でApple Watchの

心電図アプリ提供

の記事を見ていきたいと思います★

詳細は?

近日公開が予定されている

iOS 14.4とwatchOS 7.3の組み合わせから、

日本にもApple Watchで

心電図アプリ(ECGアプリ)が

提供されることがわかりました。

同時に「不規則な心拍の通知機能」

(Irregular Rhythm Notification=IRN)

も実装されます。

 

ECGアプリはApple Watch Series 4/5/6、

IRNはSeries 3以降から利用できます。

 

ECGの実装において日本は遅れていましたが、

昨年(2020年)9月に

医療機器認証を受けていました。

 

(認証を受けたのはApple Watch

本体ではなく2つのアプリです)

 

ECGアプリは心拍数と

消費カロリーをオンデマンドで測定でき、

ユーザーはその結果をもって

医師と対話が行なえます

(iPhoneのヘルスケアアプリで

心電図データをPDF化可能)

 

ヘルスケアアプリに含まれる

そのほかの健康状態も参照することで、

常にベストな診療を

受けられるのがメリットです。

 

すでにECGアプリ・

IRNが提供されていた国々から、

心臓に問題を抱えている人の命を

Apple Watchが救ったという

ニュースが幾度となく報道されていますね。

 

 

Apple Watchがひとりでも多くの人の命を

救うきっかけとなり得る重要なアップデートは

「近日中」とアナウンスされています。

ヘルスケアデータを外来で

活用できるようになれば、

人手不足で混乱する医療現場にも

大きな手助けとなりそうですね。

この記事を書いた店舗情報

金沢店

〒920-0997
石川県金沢市竪町エスヤビル1F

050-4560-0070

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中