新型Apple Watchが新しいスイムトラッキング機能搭載予定

 

Bloombergの記者マーク・ガーマン氏が、Apple Watch Series 7には新しいスイムトラッキング機能が搭載されると伝えました。

 

スイムトラッキング機能はSeries 7のみ対応なのか

ガーマン氏が、頑丈なケースのApple Watchの開発情報と共に、Apple Watch Series 7に新しいスイムトラッキング機能が搭載される可能性に言及しました。

 

同氏は新しいスイムトラッキング機能の詳細についての情報を記していないため、新機能の内容は不明です。

 

新機能はApple Watch Series 7のみで利用可能になると予想しています。

 

血糖値測定ができるようになるとの噂も

Apple Watch Series 7には、非穿刺型血糖値測定機能や手首断面認証が搭載されると噂されています。

 

非穿刺型血糖値測定機能とは

 

血糖値測定する際に、通常は針を刺して血中の糖分を測定しますが

レーザ光を用いて血中の糖分を測定する機能だという事です。

 

スイムトラッキング機能がついてバッテリー持続機能や、充電時間が変化しないか心配な点はありますが、新機能がついて発売されるのは待ち遠しいですね。

 

詳細な発売時期としては未定ですが、発表が3月や9月に多いAppleとしては

今年も見応えがあるんではないでしょうか。

 

2022年にはiPhone13が出るんではないかとの予想もございますが、どんどん機能が追加され使いやすいスマホへ変化してほしいと思いますね。

 

source:Bloomberg

source:iDownloadBlog

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中