米AppleでMacBook Proの整備済モデルが発売

アイフォン修理のダイワンテレコム渋谷店です。

Appleは米国のオンラインストアで2020年の13インチ MacBook Proの整備済モデルの販売を開始しました。

また、日本国内でも販売が開始されました。 

最新モデルのMacBook Proが安く手に入る

2020年モデルの13インチ MacBook Proは、以前のモデルのバタフライキーボードからシザータイプのMagic Keyboardが搭載されています。

オンラインストアで購入できる整備済モデルは、新品で購入する時と比べて200ドル安く購入する事ができます。

 

今回割引モデルとして登場した整備済モデルは、第8世代の「Intel Core i5」のCPUモデルと、第8世代の「Intel Core i7」のCPUを搭載したモデルとなります。

上位に位置する第10世代のCPUを搭載したモデルではありませんが、新品と比べて安く購入できることは魅力的ですね。

 

Appleによると、今回再生されたMacBook Proは徹底的な検査、テスト、クリーニングが行われ、USB-C電源アダプタとUSB-Cケーブルが同梱された状態で再梱包されているようです。

再生されたMacBook Proは新品で購入するモデルと殆ど区別がつかない状態となっているようで、安く購入するチャンスとなっています。

 

また、高いクオリティでの割引販売に加え、1年間の保証期間もついているとの事です。更にAppleCare+による保証期間の延長にも対応しています。

 

過去のモデルではアメリカでの整備済モデルの販売後に日本国内でも販売が開始される流れとなっていました。

今回の販売はアメリカでの開始となっていますが、将来的には日本国内でも購入できる機会が出てくるかもしれませんね。

※本記事作成後、日本国内でも販売が開始されました。

 

ですが、非常に人気となっているので、短時間での売り切れも予想されるかと思います。

 

source:MacRumors

Photo:MacRumors

source:Apple

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中