iPhoneに焦点を当てて電源が勝手に落ちてしまう,,,??

成田、富里、公津の杜、酒々井のお住いの皆様こんにちは!!

iPhone修理のダイワンテレコム成田店です!!

いつもブログ読んでいただきありがとうございます!!

 

本日は、iPhoneに焦点を当てて電源が勝手に

落ちてしまうようなトラブルの原因についてお知らせいたします!!

 

・0度以下の環境で使用している

基本的に使用環境は0度から35度と設定されていますが、

これはiPhoneに限った話ではなくすべてのスマホに共通すると言っても良いでしょう。

暑すぎても寒すぎてもダメということです。この使用環境外の温度で使用するとトラブルが発生してしまいます。

具体気には温度調整機能が働くことで動かなくなる可能性があるのです。

特に0度以下の場所ではバッテリの消耗が非常に激しくなってしまいます。

急に消耗してまともに動かなくなってしまったり突然、電源が落ちてしまう可能性も出てきます。

 

 

・iOSが最新になっていない

iOSが最新の状態になっていないと強制的に再起動を連発したり電源が急に落ちたり、

逆に落とせなくなったりという現象が多く起きています。

これらのトラブルを回避するためには常に最新のiOSにしておく必要があります。

逆に、アップデートをしても、iOSが原因でiPhoneがおかしくなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

・バッテリーが劣化、消耗している

iOS11.3からバッテリーの状態を確認できるようになりましたね。

このバッテリーの状態によってはまともに動かすことは出来なくなってしまいますし、

電池の持ち時間も短くなってしまうのでバッテリーを交換する必要があります。

あまりにも劣化してしまうと突然電源が落ちてしまったり、

リンゴループに陥ってしまったりというトラブルが多発するようになります。

iOS11.3から用意されたバッテリーの状態確認には突然電源が落ちないように

パフォーマンス管理機能が搭載されています。

この設定をオンにしておけばいきなり落ちることもほぼなくなります。

ただしこの機能というのはバッテリーの劣化を抑えるわけでは無く、

あえてパフォーマンスを低下させてギリギリを保っている状態なのでもし、

気になるようであればバッテリーを交換しましょう!!

 

 

iPhoneでなにか些細な事でも構いません!

お困りの際はお気軽にダイワンテレコム成田店へ

ご相談のみのご来店も大歓迎です♪

ご予約やお電話でのご相談も承っております!

 

iPhone修理のダイワンテレコム成田店

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中