バッテリーの交換時期について

 こんにちは!

ダイワンテレコム大森駅前店です(^^♪

 

最近、iPhone(アイフォン)のバッテリーの減りが早い…

長持ちしなくなってきた。と感じることはございませんか?

iPhoneは2年の使用を目安にバッテリーの劣化が始まるといわれており、

バッテリーが劣化することにより、バッテリーの%が一気に減ったり、

充電が遅くなってしまうといった症状が現れることがあります・・・

バッテリーの劣化具合は

[設定]アプリ→[バッテリー]→[バッテリーの状態]→[最大容量]

で確認することが可能です。

この[最大容量]は出荷時点では100%で、iPhoneの充電を繰り返すことで数字が減っていきます。

[最大容量]が85%を切った辺りからバッテリーの劣化は顕著になり、

バッテリーの減りが早く感じられるようになります(>_<)

しかし、バッテリーを新しいものに交換することでこの数値を100%に戻すことが可能です!

外出先でも安心してiPhoneをお使いになられるためにも、

バッテリーはなるべく新しいものに交換することをオススメいたします♪

ダイワンテレコム大森駅前店ではiPhone(アイフォン)のバッテリー交換はもちろん、

ガラス割れ、カメラやスピーカーの交換、

iPhone以外のAndroidスマートフォンの修理も行っております♪

ご予約いただいていないお客様でも即日修理が可能ですので、お気軽にご相談ください!


 
東京都大田区山王2-2-15
ダイワンテレコム大森駅前店
03-6303-7746
 

この記事を書いた店舗情報

大森駅前店

143-0023
東京都大田区山王2丁目2−15

03-6303-7746

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中