iPhoneの充電の減りが早い時に私がやってみた対処法

ある日、昔から使っているiPhone7がどんどん3時間も持たないうちに電池がなくなってしまうようになりました。

iPhoneの設定内にあるバッテリー欄を見ていたら"バッテリーの残量"というものが76%になっていました。

この表示はどうやら調べてみると工場出荷時の状態であれば100%あるようです。

バッテリーの劣化が原因のようですが、具体的にどうすればバッテリーの減りが収まってくれるのか。

今回はそんな時私が行った対処法をご紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

モバイルバッテリーと離れない生活

現代人においてスマホは必須アイテム。ましてや充電が切れちゃったらsuicaを使って電車に乗ることもできない。

というわけでモバイルバッテリーを購入。

移動するときはカバンとモバイルバッテリーを忘れないようにセットで持ち歩き、

使っていない時や充電が減ってきたときはすぐ様充電を行い、充電がなくならないように対策しました。

これであらかた電池がなくなってしまうということはなくなりましたが、やはりモバイルバッテリーは重たいし、

何よりスマホだけを持って出かけたい時などにはただの邪魔者でした。

カフェのコンセントを借りてカフェで仕事

仕事中はなるべくカフェに立ちよりそこにあるコンセントで充電もしていました。

おいしいコーヒーもあるし、iPhone充電できるし、仕事するには最高のスペースでした。

コードは繋ぎっぱなしでどんどん充電されていくし、その間仕事は捗りました。

が、やはりコーヒー一杯で何時間も充電するのは店員さんやお店に申し訳ない気分になってしまい。

ある程度たまったらそそくさと退店。結局罪悪感からあまり充電することはできませんでした。

iPhone修理店にてバッテリー交換

なかなかiPhoneのバッテリー問題が解決しないなかGoogle先生に対処法を聞いていたところ

iPhoneの修理店でバッテリー自体の交換を行うことで電池持ちが工場出荷時までもとに戻るとのこと!

早速、インターネットで調べ一つのお店に予約を取り入店。

「iPhoneのバッテリー交換をお願いしたいんですが、、」

とお伺いしたところ20分ぐらいで出来るとのこと。え、iPhoneの修理って1週間とかかかるんじゃないの!?と思ってびっくりしました。

 

20分後お店にいくと私のiPhoneが!バッテリー残量を店員さんに見せてもらうとしっかり100%に戻ってる!

それから数時間で充電が切れるなんてことはなく、1日電池が持つようになりました!

 

さいごに

最初から修理店に頼っていればよかったと後悔。。

モバイルバッテリー代がちょっと無駄になってしまいました笑

しかし今では即日20分で修理を行ってくれるお店もあるんですね!

またバッテリー残量が減ってきたら利用したいと思います!

 

もし、iPhoneの修理に興味があればこちらのリンクからお店に問い合わせをしてみてください!

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1

070-1307-5363

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中