iPhone6のバッテリー交換

こんにちは。iPhone修理ダイワンテレコム武蔵境店です。

 

今回いらっしゃったお客様は、バッテリーの消耗したiPhone6のために武蔵小金井の方からお越しくださいました。

 

■お客様がご来店されました

「御免下さい」

「いらっしゃいませ!」

 

「こちらのお店で修理を行っていると伺って来たのですが」

「はい!iPhoneの修理でしたら行っております。」

 

「iPhone6なのですがバッテリーの消耗が激しいので一度見て頂く事はできますでしょうか?」

「かしこまりました。こちら購入されてからどれくらい経ちますでしょうか?」

 

「今1年10ヶ月くらいでもうすぐ2年経つ所です。」

「ちょっとバッテリーの状態を見てもよろしいでしょうか」

 

お客様にパスコードを入力頂き、iPhone内の設定→一般→バッテリーのカテゴリーの順に開いてゆきバッテリーの消耗度をチェック

 

「94%ですね…。となると消耗度的にはまだ交換時期とは言い難いかもしれません。」

「そうなのですね。」

 

「バッテリーの減るペースなのですがどれくらいの頻度で充電が必要になりますか?」

「あ、それがですね。家内の携帯でして、私は今日頼まれて持ち込んだだけで状況は詳しくは知らないのですよ。」

 

「そうしましたら現状の数値だけ見るとバッテリーの交換が必要とは言い難い状態ですので、奥様に充電の消費が早まる原因としてひとまず考えられるポイントをお伝えして頂けますでしょうか?心当たりがある部分を改善してしばらく日常使用してもらい、それでもバッテリーの消耗が激しいと感じるのであればその時改めて持ち込んで頂く方が良いかと思われます。」

「わかりました。」

 

「お伝え頂きたい項目はまず、iPhoneに使用されている充電ケーブル、モバイルバッテリー、電源タップ類です。2.4Aの急速充電タイプなどを利用されていると充電速度はもちろん早く便利に思い勝ちですが、早くなる分バッテリーにダメージを与えてしまっている事が多いです。相性等もありますのでノーマルタイプの充電設備を用意する事で改善される可能性があります。

次に、満充電状態での充電です。こちらはどちらのご家庭でも非常に多いですが睡眠時間中充電しっぱなしにする事によりバッテリーの過充電が行われ、故障の原因となります。なるべくは充電80%前後をキープされるのが望ましいです。

最後にiPhone内で開いたアプリを消さず放置する事でバックグラウンド上に大量のアプリが在中している状態です。これは、ホームボタンを素早く2回押す事で目視出来ます。」

「あ、それなのですが家内から預かった際、かなり色々開いてまして、私が全て消してしまいました。」

 

「そうなのですね。バックグラウンドで起動しているアプリの中で時にバッテリーを消耗させるのはマップアプリとカメラアプリです。それらが在中していると消耗スピードが一気に早くなりますので出来るだけアプリはこまめに切る様にして下さい。」

「わかりました。そう伝えます。」

 

お客様にもバッテリーの消耗ペースが早い心当たりがあった様で、

今回お伝えした日以降、

再度来店される事が無かった事からどうやら奥様の充電問題は無事解決したようです。

 

 

■武蔵境の便利なアイフォン修理屋さんダイワンテレコム■

当店では地域最安でiPhone修理をしています。

詳しい見積もりなども、電話やメールにてお気軽に問い合わせてみてください。

 

営業時間 9時~20時まで

年中無休 電話 0422-60-2337

 

東京都武蔵野市境2-10-20ライズナガツカ1F

 

この記事を書いた店舗情報

武蔵境店

〒180-0022
東京都武蔵野市境ライズナガツカ1階

0422-60-2337

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中