バッテリーの膨張についてお知らせいたします!!

成田、富里、公津の杜、酒々井のお住いの皆様おはようございます!!

iPhone修理のダイワンテレコム成田店です!!

いつもブログ読んでいただきありがとうございます!!

 

本日は、バッテリーの膨張についてお知らせいたします!!

 

普段使っているiPhoneが「画面浮いてない??」という経験ありませんか?

さわってない部分が反応してしまったり気が付いたら

ロックが解除できなくなってしまう事もあります。

画面を見てみると一部明るくなっていたり黄色くなったりということもあります。

実はこれ、バッテリー異常のサインかもしれません。

 

♦バッテリーに何が起きている?

どうしてiPhoneのバッテリーが膨張してしまうのでしょうか?それはもしかしたらバッテリーの劣化が原因です。

appleのホームページ上ではiPhoneバッテリーは「リチウムイオンバッテリー」というバッテリーが使われています。

なぜリチウムイオン電池が使われているのか?iPhoneのバッテリーは公式サイトで解説されています。

Appleのリチウムイオンバッテリーは、バッテリー容量の80%までは高速充電し、その後、低速のトリクル充電に切り替わります。

最初の80%に達するまでの時間は、設定方法と充電しているデバイスの種類によって異なります。

この複合的な充電プロセスが、デバイスをより短時間で外に持ち出せるようにするだけでなく、

バッテリーの耐用年数も延ばします。と記述されております。

 

♦バッテリーの劣化原因とは?

なぜiPhoneのバッテリーが劣化してしまうのでしょうか?

長期的に使っていれば劣化するのは当たり前ですが劣化を早めてしまう原因もあります。

iPhoneのバッテリーはフル充電を500回繰り返したときに

初期の最大容量80%を維持できるように設計されています。

1日1回充電するとなると約1年と半年でバッテリーは劣化してしまうのです。

劣化を速めてしまう原因は下記のような使い方や充電の仕方が原因と言われています。

 

・適正温度を超えての使用

・100%に充電のまま放置

・充電器につないだまま放置

・充電器につないだままの使用

・純正品以外のケーブルでの充電

上記のような使い方をしている場合は一度見直してみてください。

 

 

iPhoneでお困りの際はお気軽にダイワンテレコム成田店へ

ご相談のみのご来店も大歓迎です♪

ご予約やお電話でのご相談も承っております!

 

iPhone修理のダイワンテレコム成田店

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24

070-1595-6404

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中