■iPhone バッテリー状況の確認■

皆さんこんにちは

 

ダイワンテレコム広島店です。

 

ここ何日か暖かい日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか❓

 

 本日は、「スマホを一晩中充電してはいけない理由」と

いう記事について簡単なご紹介と実際にiPhoneのバッテリー状況の

確認方法についてご案内します!

スマホを一晩中充電してはいけない理由!

結論から言うと、スマホのバッテリーは「充電サイクル」というものがあり

その「充電サイクル」を何百回と繰り返すことでバッテリーは徐々に消耗していき

充電できる容量が減ってきます。

因みに「充電サイクル」とはバッテリーを0%から100%まで充電してから

0%まで放電することだそうです。

 

本題の一晩中充電してはいけない理由ですが、

いくつかある理由の中でも個人的に一番重要だと思っているのは

バッテリーを80%以上充電してしまう為です。

(参照したサイトの記事には他にもいくつか理由が載っています。)

80%以上充電してはいけない理由!!

ではなぜ、バッテリーを80%以上充電してはいけないのでしょうか?

 

理由は先程ご紹介した「充電サイクル」です!

簡単に言ってしまうと100%まで充電してしまうと

充電サイクル」1回としてカウントされます。

一般的なバッテリーは充電できる容量が75%に減少すると不具合が発生し始めます。

そしてその75%まで減るにはおおよそ300~500回のフル充電サイクルを経ます。

 

ここまでお話すれば何となく想像できると思いますが、

充電サイクル」はバッテリーを100%にするとカウントされてしまいますので

少し余力を残した80%で充電を止めればバッテリーの寿命を延ばすことが可能です。

iPhoneのバッテリー確認方法

それでは、ここからは実際にiPhoneでのバッテリーの現状確認方法をご紹介します。

 

まず、【設定】を開きます。

 

 

その中の【バッテリー】を開きます。

 

 

続いて【バッテリーの状態】をタップします。

 

 

その中の【最大容量】が何%になっているかを確認します。

 

 

 

写真の端末は【最大容量】が100%の為大丈夫そうですが、2年ほど端末を使うと

 

 

このように【最大容量】が減ってきます。

最後に!!!

いかがでしたか?

バッテリー自体は消耗品なのでどうしても劣化していってしまいますが

今日ご紹介した80%充電を実際にやっていただくことで少しバッテリーの寿命をのばすことが

出来ますので、是非実践してみてください。

 

また、もし既にバッテリーの【最大容量】が75%に近い数値の方はバッテリー交換を早めにご検討ください。

 

ご相談やお見積りだけでも大丈夫ですので、

お気軽にお越し下さい。

もちろんお電話でのご相談もお待ちしております!!

 

 

ダイワンテレコム広島店

住所:広島市中区立町5丁目5-19杉本テナント1F

営業時間:12:00~20:00(月・水 定休日)

 ☎050-8880-1316

この記事を書いた店舗情報

広島店

730-0032
広島県広島市中区立町5-19杉本テナント1F

050-8880-1316

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中