バッテリー交換時期とは?

こんにちは!

iPhone(アイフォン)修理のダイワンテレコム町田店です!

本日も通常通り営業しております。

今回は本日iPhone6plusのバッテリー交換をさせて頂きましたので

ご紹介致します!

 

バッテリーの劣化症状

バッテリーは消耗品なので段々と劣化してしまいます。

バッテリーが劣化するといくつかの症状が見受けられます。

・バッテリーの持ちが悪い。電力消費が早い。

・バッテリー残量の表示が安定しない。いきなり大幅に増減する。

・アプリが勝手に落ちたり、電源まで落ちてしまう。起動が安定しない

・バッテリーが膨張する。

特にバッテリーの持ちが悪いという症状は多くご依頼頂いております。

基本的にはバッテリーの交換で改善されるケースがほとんどなので

バッテリー交換をされるのがおすすめです。

 

またバッテリーの劣化具合をご自身で確認できる方法もございます。

 

バッテリーの劣化具合を見る方法

①iPhone(アイフォン)の中の「設定アプリ」を開きます。

②「バッテリー」の項目を開きます。

③「バッテリーの状態」の項目を開きます。

④「最大容量」の項目を確認します。

この項目の数値は、新品のとき100%だったものが

現在どれくらい劣化したかが確認することが可能です。

一般的には80%になると交換時期だと言われております。

ぜひお手持ちのiPhone(アイフォン)でもお試しください。

この記事を書いた店舗情報

町田店

194-0013
東京都町田市原町田6丁目15−2RSビル301号

050-5871-8879

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中