バッテリーの変え時は?

成田・富里・酒々井・公津の杜近辺にお住いの皆様こんにちは!アイフォン修理のダイワンテレコム成田店でございます!

今日はお客様からよく質問をいただく「バッテリーの変え時」についてご紹介いたします☆

iPhoneを長期間使用していると、当然バッテリーは劣化していき「バッテリーの減りが早い」「突然電源が切れる」といった現象が起きてきます。

バッテリーの寿命は約2年といわれていますが、使い方によっては1年で交換が必要だったり、2年経ってもまだまだ交換は必要ない、という場合も。

じゃあ自分のiPhoneはいつバッテリー交換をすればいいの?

劣化するとどうなる?

バッテリーが劣化してくると様々な不具合が発生してきます。

 

・バッテリーの減りが早い

・バッテリー残量が急に減ったり安定しない

・バッテリーが膨張し、パネルが浮いてくる

・再起動を繰り返す(リンゴループ)

・充電しているのに起動できない

 

などなど・・・

明らかに劣化しているのに放置を続けていると、最終的には一切電源が入らなくなり、バッテリーを交換しても復旧しないなんてトラブルも起こります。

そうなる前に早目にバッテリーを交換しましょう!

バッテリーの容量を確認

可能であれば、不具合が起きる前に劣化していないか確認してバッテリーの交換をしてしまうのが一番です。

その為にバッテリーの最大容量を確認しましょう!

「設定→バッテリー→バッテリーの状態」をタップして、「バッテリーの最大容量」を確認してください。

この数値は新品の状態で100%、劣化してくるとこの数値がだんだん減っていきます。

80%を切っている場合はバッテリーが劣化してきていますので、交換をおすすめします。※サービスという表示がある場合は数値にかかわらずバッテリー交換をしましょう

不具合が出たらすぐに交換!

今回ご紹介したものはあくまでも目安だとおもってください。

最大容量が80%を切っていないけど、とても熱を持つ、減りがやたら早くて困る、などイレギュラーな状態が発生しているのであればすぐに当店へご相談ください。

バッテリー交換なら最短30分から修理可能ですので、お買い物ついでにお立ち寄りいただけます♫

バッテリーは扱い方によっては発火の危険もゼロではありません。おかしいな、と思ったらすぐにAppleや修理専門店へご相談くださいね!

この記事を書いた店舗情報

成田店

286-0029
千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田店 1階

070-1595-6404

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中