iPhoneのバッテリーは寿命がある!?バッテリーに関するあれこれ!

[2021/04/14]

皆さんこんにちは。

iPhone修理ダイワンテレコム 多摩センター店です。

 

4月に入り、早半月が経とうとしています。

新生活や、新しい環境には慣れましたでしょうか。

学校や職場では様々な変化があり、新鮮さもありますよね♪

新たな交流が増えることで、スマートフォンを通し連絡を取ることが多くなるのではないでしょうか。

そんな時に、「大事な場面でiPhoneの充電がない」、

バッテリーが早く切れてしまってストレスを感じる」など嫌な思いはしたくないものですよね。

今回はバッテリー交換の修理過程と一緒にバッテリーについての知識をご紹介させて頂こうと思います♪

バッテリーの寿命

最初に、iPhoneやスマートフォンで使用されているバッテリーの寿命は「23」と言われています。バッテリーは少しでもストレスを感じ始めたらお早めに交換することをお勧め致します!そして、バッテリーが劣化していくと様々なデメリットが生じてしまうのです。例えば、

 

・バッテリーが膨張してしまい画面が浮いてしまった。

・いくら充電をしても反応はあるけど立ち上がらない。

・リンゴループになってしまった。

・最悪の場合発火してしまう。

 

など、交換を進める理由はほかにもございます。

具体的に自分のバッテリーがどれくらい消耗しているかを確認する方法は以下の画像の通りです。

【設定→バッテリー→バッテリーの状態→最大容

 

 

 

このように自分のバッテリーのパーセンテージが表示されるのですが、80%付近になるとバッテリー自体の容量も落ち、「充電してもすぐに減ってしまう」減少に陥ります。80%付近の方はぜひバッテリー交換のことも考えてお使いいただけたらと思います!(一部機種によっては確認することができません)

iPhoneのバッテリー交換

当店iPhone修理ダイワンテレコム 多摩センター店ではiPhoneのバッテリー交換は30-40で施工させて頂いております。

機種はiPhone5シリーズからiPhone12シリーズまで対応しております。

作業風景はこのように画面を開き、各コネクターを外し、バッテリーの交換を行います。

 

画像はiPhone8のバッテリー取り外し後の写真です。

バッテリーを長持ちさせる秘訣

さて、今後バッテリーを長く持たせるためには数多くの技が必要になってきます。

最後に数点ご紹介できたらと思います!

 

【1, 位置情報サービスをオフにする】

 iPhoneの設定より、「プライバシー →位置情報サービス →オフ」と設定することで、バックグラウンドでのGPS機能を抑制することができます。これを行うだけでも大きく消費電力を抑えることができます。

 

【2, いらない通知をオフにする】

iPhoneやスマートフォンを使用するうえでアプリは欠かせませんよね。そんなアプリですが、不要な通知はありませんか?

通知が来ることで画面が点灯してしまい電力の消費にもつながります。

LINEやSMSなど必要最低限の通知を入れ、そのほかの通知をオフにするだけで通知の煩わしさを抑えられると同時に電力も抑えることができます。

 

【3, 純正の充電器を使用する】

純正の充電器が最近のiPhoneでは資源削減のため、同梱されなくなってきました。しかし、それだからと言って廉価版の別メーカーが出しているUSB充電器を使うことで過充電になってしまう恐れや、バッテリーをより劣化させやすくしてしまいます。長い目で見ると絶対に純正の充電器を使った方がお得にもなるので、充電器を使う際は参考までに覚えて頂けますと幸いです。

 

【4, 過充電を控える】

「寝ている間に充電」なんてこと日常の習慣としていませんか?

最近のiPhoneでは過充電を行わないよう送付とウェア面で過充電にならない防止機能が追加されています。しかし、100%のまま充電を続けるとバッテリーの劣化もその分早めてしまいます。100%の充電状態になったらなるべく充電ケーブルを抜くようにしましょう。

 

【5, タスクを切るように心掛ける】

バックグラウンドでアプリをひらきっぱなしにしていることはよくありませんか?

一見使っていないように見えてもアプリケーションによっては、iPhoneやスマホのCPUを使い待機状態のアプリも存在します。

必要のないアプリケーションはなるべく終了するように心がけるとよいかもしれません!

 

【6, 電源ボタンを押しすぎない!】

お家の電気もON/OFFの消費電力は大きいですよね。

こまめに電源のオンオフを行うことでスマートフォンの充電を減らす原因にもなります。充電が減る→充電をするこの頻度が高くなりバッテリーの寿命がガンガン減っていきますので、スマートフォンの扱いにゆとりをもって使うことをお勧めします!

 

 

【7, 消費電力をさえる】

スマートフォンは画面を液晶や有機ELタッチパネルを通して操作していきます。

画面が明るすぎたり大きい音量で動画を再生したり、使わないBluetooth機器を接続していたり…などなど無駄な消費電力を抑えるために適正な環境でiPhone、スマホを操作することで通常よりも格段にバッテリーを長く持たせることができます。

 

最後に

ご精読いただきありがとうございました!

バッテリーに関するご質問や、バッテリー交換の依頼など毎時お待ちしております!

多摩市周辺でiPhoneのバッテリーについてお悩みでしたら当店までぜひご相談ください!

 

お客様のご来店お待ちしております!

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中