iPhoneバッテリーが少なくなったら低電力モードを使いましょう!

アイフォンをずっと使っているとアイフォンのバッテリーがぐんぐん減っていきます。朝、バッテリーを満タンにして出たのに昼には半分以下なんてことも皆さん経験されているでしょう。まだアイフォンを使っていてバッテリーがなくなるのならいいですが、何もしていないのにアイファンのバッテリーが無くなるのは本当に嫌ですよね。

 

 

低電力モードを活用してよう!

少しでもそんな状況を無くすためにバッテリーの減りが早いと感じたなら、アイフォンについている低電力モードを使ってみましょう。

 

アイフォンの低電力モードの設定は簡単です。

 

設定アプリ

→バッテリー

→低電力モードオン

 

コントロールセンター

→電池のマークをオン

(設定→コントロールーセンター→コントロールをカスタマイズで設定可能です。)

 

 

アイフォンの一部の機能が制限されます。

低電力モードがオンになるとバッテリー持ちはよくなります。

しかし、一部の機能が制限されるようになるので困ってしまう場合があるのでしっかり確認してからオン/オフしましょう。

制限される機能は以下の通りです。

 

メールの取得

App のバックグラウンド更新

自動ダウンロード

一部のビジュアルエフェクト

自動ロック (デフォルトは 30 秒後)

iCloud 写真 (一時的に停止)

5G (ビデオストリーミングを除く)

 

 

低電力モード中はバッテリーの色が黄色になってます。

低電力モードの時は、バッテリーマークは黄色になっているので低電力モードになっているのは一目瞭然です。

低電力モードは、自分でオン/オフするか、バッテリーが80%充電されると自動解除されるようになっております。

 

 

 

 

低電力モードでもダメならバッテリー交換。

低電力モードに入れてもアイフォンのバッテリー状態が向上しないのであれば、その時はバッテリー交換も視野に入れておきましょう。

 

車なら国道23号線南玉垣町北交差点を玉垣駅方面へ800m

電車なら伊勢鉄道 玉垣駅駅 徒歩18分 

☆鈴鹿市でiPhone修理するなら当店へ☆

問い合わせは、

 

電話で問い合わせはこちら

059-389-6511

 

LINEでのお問い合わせはこちら

http://nav.cx/gUUFRwV

 

亀山市や四日市市や津市などから遠いところから車でお越しになられた方も、MEGAドンキホーテUNY店の駐車場は1,733台ございますので車でも安心です。

この記事を書いた店舗情報

三重鈴鹿店

5130816
三重県鈴鹿市南玉垣町3628MEGAドンキホーテUNY鈴鹿店

059-389-6511

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中