iPodTouch6バッテリー膨張して液晶パネルが浮き上がる症状

iPhone/iPad/iPodtouch修理の

ダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回は「iPodTouch6バッテリー膨張して液晶パネルが浮き上がる症状」をご紹介します。

iPodTouchシリーズはiPodTouch5~7まで

画面割れ・バッテリー交換・ライトニングコネクタ交換修理を承っております。

バッテリー膨張により液晶パネルがかなり浮いた状態で、ベゼルと液晶パネルが分離してホームボタンも取れてしまった状態です。

開いてみると、ヒートシンクパネルがバッテリー膨張により変形しているのが分かります。

プレートを固定しているネジを外していくと徐々にその全貌が明らかになってきました。

バッテリーがパンパンのパンチクリンです。

この状態で使用し続けると動作的な不具合が発生したり、液晶パネルへの圧により液晶不良も発生する危険性があります。現状、ホームボタンがグラグラで押しずらい症状がでていました。 

ハンダを使用してバッテリーの脱着を行う

iPodTouchのバッテリーはハンダ溶接されてる為、専用の工具が必要です。

ハンダごて・ハンダごて台・ハンダ・ハンダ吸い取り線・ハンダフラックス・カプトンテープがあれば可能です。(ちなみにハンダごては温度調整可能なものがおすすめです)

溶接する部分は3箇所のみなのでさほど時間はかかりませんが

熱する温度とハンダゴテを当てる時間を間違えると大変なことになるので

練習なしに行うことはお勧めしません

溶接部分が上手に外れたら、バッテリーテープを外して

取り外し完了です。

ここから折り返し同じ作業を行い作業完了となります。

ベゼルと液晶を接着して無事に完了

最初にベゼルと液晶パネルが分離していた部分には接着剤を補強して接着しました。

ホームボタンはケーブル断線などはなく、単純にボタンが浮いて外れていただけなので今回はホームボタンを再接着して無事に元どおりに修理できました。

液晶パネルは長く使用しているとどうしても液晶周辺が黄色っぽく変色してきてしまうので長期間しようして変色が気になる方は液晶交換修理をご検討ください。

今回も無事にバッテリー交換できました。

作業時間は約30分ほどです。

作業時間自体は短いのですが他の修理と同時進行するスペースがない&工具の準備などあるので土日祝日などの場合はお預かりになる場合もありますので予めご了承ください。

 

さて、今回のブログ「iPodTouch6バッテリー膨張して液晶パネルが浮き上がる症状」いかがでしたでしょうか?

他にもiPhone12シリーズのリアカメラレンズ割れ修理(望遠カメラレンズ・広角カメラレンズ・超広角カメラレンズ)やiPhoneインカメラ交換なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

他にも

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

また、

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Nintendo Switch/

MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取も行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

*部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya

《WEB予約》エアーリザーブ 

 

-スマホ・タブレット修理はダイワンテレコム名古屋今池店へ-

最後まで今池店修理ブログをご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中