《尾張旭市》iPadPro9.7バッテリー劣化で減りが早い症状

iPad修理のダイワンテレコム名古屋今池店です。

今回は"《尾張旭市》iPadPro9.7バッテリー劣化で減りが早い症状"をご紹介します。

iPad9.7Pro(A1673/A1674)は2016年3月発売され約5年ほど経つのでバッテリー交換も定期的に依頼がある機種です。

発売当初は2015年に発売されたiPadPro12.9インチを追い越す機種として期待されてましたがフタを開けてみるとなぜか2014年発売iPadAir2の売り上げがあがると言う現象が起きていたようです。

とまぁ、色々とありますが

発売から数年経過したiPadPro9.7のバッテリー劣化した際は当店で即日交換可能です!(事前予約必要)

iPadPro9.7は液晶パネルを開けのち基板のカバーを外します 

(本来はバッテリー接点を浮かしてから液晶パネルを外しますが、今回バッテリー充電完全放電していた為先に液晶パネルから外しました)

 ネジを外した後にカバーを外しますが、外す際はヒートガンなどで少し温めると外れやすくなります。

基板カバーは基板チップと非常に近い構造になっている為、チップを飛ばしたり、きずつけてしまうことも考えられるので慎重に行います。 

バッテリー接点を浮かしたら

バッテリー接点を浮かす場合は薄いプラスティックなどを使用しますが基板自体が強固に接着されている為、本体裏側から温めてあげると作業しやすいです。ただし、無理矢理プラスティックを差し込むと基板破損につながるので無理は禁物です。

 

↑バッテリー接点を浮かしたら反対側にある、コネクタケーブルを外します

バッテリーを外す際はバッテリーコネクタケーブルに十分気をつけながら外していきます

バッテリー交換はさ約3時間ほど

新しいバッテリーを仮付して問題なく充電できることを確認できたら

本組み付け、液晶タッチパネルを接着して作業は完了です。

この機種に関してはiPadAirなどよりも難易度の高い機種で時間がかかます。

修理ご希望の際は事前ご予約必須となります。

 

さて、今回のブログ「《尾張旭市》iPadPro9.7バッテリー劣化で減りが早い症状」いかがでしたでしょうか?

他にもiPadシリーズの画面割割れ修理やホームボタン修理なども行なっておりますのでお困りの際はお気軽に今池店スタッフまでご相談ください。

他にも

画面割れ・液晶不良(タッチ不良・変色など)・バックカメラレンズ割れ・カメラ交換(ピントブレ・真っ暗・フラッシュライト点かない)・基板修理(部品交換しても起動しない・充電できない・タッチ操作できない・カメラが映らない・リンゴループになるなどなど)

また、

iPhone/iPad/iPodTouch/Xperia/HUAWEI/Galaxy/

ZENFONE/ASUS/Xaomi/Nintendo Switch/

MacbookPro(バッテリー交換)などの

修理・買取も行なっております

iPhone/iPadは一部を除き即日修理可能ですがその他の修理に関しては部品お取り寄せの対応となることもありますので予めお電話などにてご確認ください。

 

皆様からのお問い合わせ・ご来店お待ちしてります。

*部品のお持ち込み修理も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

《総務省登録修理業者》

【ダイワンテレコム名古屋今池店】

 

《営業時間》10:00~19:00

《定休日》火曜日

《LINE》 @d-nagoya

《WEB予約》エアーリザーブ 

 

-スマホ・タブレット修理はダイワンテレコム名古屋今池店へ-

最後まで今池店修理ブログをご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた店舗情報

名古屋今池店

464-0850
愛知県名古屋市千種区今池1丁目8−8今池ガスビル 1F

080-9708-9037

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中