バッテリーを長持ちさせる方法3選!

皆さんこんにちは!

ダイワンテレコム稲沢店です!

 

皆さんは最近何をしてお過ごしでしょうか?

やはりコロナが流行ってしまってお家で過ごす時間が多くなっているのではないでしょうか?

 

・スマホで映画!

・タブレットでゲーム!

・スマホでテレビ電話!

 

などなどスマホやタブレット端末を使って過ごすことはないでしょうか?

私も休日はiPadを使って映画を見たり趣味に没頭したりしています!

そんな私達の身近なスマホですが、充電の減りが早くなったと感じることはありませんか?

長い間使うとどうしてもバッテリーが劣化してしまうのですが、少しでも長持ちさせたいですよね。

大体の端末のバッテリーは2〜3年と言われています。それ以上長く使うとフル充電でも半日も持たなかったり、すぐに電源が落ちてしまうためモバイルバッテリーを携帯しなくてはいけません!

 

もちろん現在のバッテリーの最大容量を確認することもできます!

iPhoneでしたら

 

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→「最大容量」

 

で確認することができます。この最大容量が80%に近づくと替え時と良く言われます!

もしお使いのスマホのバッテリーが80%を切っていましたら交換をお勧めいたします!

 

ということで今回は、「バッテリーを長持ちさせる方法」についてご教授できればと思います!

 

充電器の繋ぎっぱなしに注意!

皆さんは寝る前や仕事中に充電器に挿したままということはありませんか?

実はそれ、バッテリー劣化の原因となりやすいのです!

最近のOSでは過充電にならないよう制御されている端末もありますがやはりスマホにとってはよろしいこととは言えません。

なるべく100%になったら抜いてあげるようにしましょう!

 

また、車についてあるシガーソケットにつけるUSB充電ポートもバッテリー劣化の原因となりやすいです!注意が必要なので気をつけましょう!

 

位置情報サービスのON・OFF

GPSはとても便利ですよね!

旅先でのマップ機能や出前を届ける際にもとても便利です。

しかし、そのGPS機能が大きくバッテリーを減らしていることは知っていますか?

GPSを使うとバッテリーを消費する量が上がり最大容量を減らす原因となります。

GPS機能は使用していないときはなるべく切っておくことで充電を長持ちさせることができるようになりますし、バッテリーの劣化も抑えることができます!

設定のプライバシーからオンオフの切り替えができます!

 

消費電力を抑える!

やはり消費電力を抑えることが充電の長持ちに繋がります。充電を長持ちさせることで複数回の充電を行わないように済みバッテリーの劣化を防ぐことに繋がります。

必要最低限の画面の明るさに抑える」ことや「スピーカーの音量を下げる」、

省電力モードにする」など電力を抑える方法は様々です!

ぜひご自身にあった省エネ対策を!

 

最後に

ご精読ありがとうございました!

今回はバッテリーを長持ちさせる工夫を紹介させていただきました。

使っていく上でどうしても劣化してしまうものなので交換することが一番なのですが、バッテリーは全てにおける電力を賄っている部分なので基盤など他のパーツにも影響を及ぼします。大切に使うことでその他部位の劣化も防げますので今後のライフハックとしてもご活用ください!

 

iPhone修理ダイワンテレコム 稲沢店

この記事を書いた店舗情報

リーフウォーク稲沢店

492-8601
愛知県稲沢市長野7丁目1−2 リーフウォーク稲沢2F

0587-50-2566

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中