iPhoneのバッテリーが減ったと感じる時に確認したい項目


[公開日:2021/11/19]

iPhone修理店のダイワンテレコム宇都宮店でございます!
本日は、iPhone修理の4割を占める、アイフォンのバッテリーについてお話ししていきます。

皆様は「バッテリーが1日持たないな。」
   「ゲームをやってると、すぐに充電がなくなるなぁ。」
こんな経験ございませんか?

それは長年使用した、リチウムイオンバッテリーの低下によるものかもしれません。

リチウムイオンバッテリーとは

リチウムイオンバッテリーとは、リチウム金属酸化物などの炭素材を使ってできたもので、
エネルギー密度が高く、電圧も高い為小さいながらも大きな電力を生むことができるバッテリーです。
主にノートパソコンやスマートフォンなどの、小型化されていく電化製品に使用される事が多く、
iPhoneもこのリチウムイオンバッテリーが採用されています。

リチウムイオンバッテリーは充電と放電を繰り返すと、消耗していき、本来2000mAhあった
バッテリーを500回充電と放電を繰り返したとすると1500mAhなどに減っていき、
さらに充放電すると、1000mAh,750mAhとどんどん消耗していきます。
その為、iPhoneの電池持ちも購入した当初と購入してから1年後のバッテリー持ちは大きく違っています。

H1.バッテリーの減りが早い時みておきたい項目

iPhoneには設定から現在どの程度バッテリーを、消耗しているか確認する事ができるってご存知でしたか?

設定→バッテリー→バッテリーの残量

これらの手順で簡単に今どのくらいバッテリーが消耗しているのか確認することができます。
これは一例ですが、筆者のiPhoneだとバッテリー残量が86%となっていました。
筆者はiPhone SE(第二世代)を使用しており、本来のバッテリーは1821mAhですが、
残量が86%となっている為、現在は約1560mAh分しか使えないということになっています。
使い方にもよりますが1560mAhでは1日充電がもたない事はザラです。

バッテリーの減りが早いと感じたら修理へ!

リチウムイオンバッテリー全般は一度消耗したらそこから最大Ahが増えることはありません。
バッテリーを消耗して使い勝手が悪いと感じたら修理店にて新しいバッテリーを取り付けてもらいましょう。
例えば当店であれば最速20分で取り付けが可能で長い待ち時間もなくしゅうりすることができます。公式店で修理する場合はいつも混んでいるので予約が必須になりますね。
費用は4000〜7000円程度で済むものがほとんどなので、モバイルバッテリーを買って荷物を増やすよりも、バッテリーを交換してモバイルバッテリーは持ち歩かない方が荷物がなくて便利です。

最後に、バッテリーを、長持ちさせるには!

散々ご紹介したリチウムイオンバッテリーですが、なるべく消耗させず長持ちさせるには少しコツがあります。
それは、100%まで充電が溜まったらすぐに充電ケーブルを抜く事と、
充電が0%になった時長く放置しないこと。
以上2点だけです! やってみるとそんなに難しくないので皆様も是非
バッテリーを長持ちさせてみてくださいね!

iPhone修理のダイワンテレコム宇都宮店でした!

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-8555
栃木県栃木県宇都宮市陽東6丁目2ー1ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧