Galaxy Foldの発売が延期|レビュアーから画面の故障報告が相次ぐ

[2019/06/24]

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。iPhone修理のダイワンテレコム名古屋駅前窓口でございます。

4月26日の発売を予定していたSamsung(サムスン)の折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」が発売延期となりました。

Samsungは予約したユーザーに対し、新たな発売日を6月13日にすると通知していましたが、最終的には無期限で延期することを発表しています。

Galaxy Foldは発売に先駆け、レビュー用としてメディア向けに配布が行われていましたが、このレビュー端末でヒンジから画面にヒビが入るといった不具合が多発し、全回収する事態となっています。

Galaxy FoldはRAM12GB、ストレージ512GB、CPUが64bit対応でオクタコアなど超ハイスペックの端末となっています。その分、価格も日本円で22万円とプレミア価格となっています。それでも折りたたみスマホという革新的なデバイスなので発売を待ち望む声が多数挙がっています。

Galaxy Foldは折りたたむとメインの7.3インチのInfinity Flexディスプレイが内側に入り、4.6インチの縦長の小型ディスプレイが出現することが特徴の一つです。

内側に折りたたむ機構という点が、世界初の折りたたみスマホとして2018年11月に発売された「FlexPai」との大きな違いとなっています。FlexPaiと比べても薄型であり「実用性が高い」として期待が集まっています。

 

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中