【リンゴル―プ予防】★対策しておきませんか?★【広島店】

iPhone修理ダイワンテレコム広島店よりお送り致します♪

 

皆さんは「リンゴループ」という言葉をご存じでしょうか?

iPhoneを起動してもAppleのリンゴマークが点いたり消えたりを繰り返して通常通り起動出来ない。

そんな症状を通称「リンゴループ」と呼びますよ(/・ω・)/

 

何故「リンゴループ」は起きてしまうのでしょうか?

 

リンゴループの原因はとても多いので「これが原因です!」と断定してご案内するのは非常に難しいです。

でもユーザーさんで予防は出来るんですよ^^

例えば

 

・水没させないこと(基盤をショートさせないため)

・衝撃などを加えて内部のパーツを壊さないこと(基盤ショートやパーツの不具合を防ぐため)

・容量をギリギリいっぱいまで使用しないこと(内部データを読み込み切れず、永遠に読み込み作業を繰り返してしまうのを防ぐため)

・正常にOSアップデートを終えること(システムエラーを防ぐため)

・AppStore以外からアプリをインストールしないこと(システムエラーを防ぐため)

 

以上、代表的な予防策をご紹介させていただきました。

 

容量が少なくなってきたところに、OSのアップデートをかけたことによってリンゴループが発生した事例もございます。

※自動アップデートの設定をされている方はお気を付けくださいませ(゜_゜)

iPhoneって結構デリケートなんです。

 

 

ダイワンテレコム広島店ではデータを初期化せず修理することが可能です。

当店では修理だけでなく、操作など何かしらお困りの際にもご相談をお受け致します♪

 

 

iPhone修理ダイワンテレコム広島店

〒730-0032

広島県広島市中区立町5-19

杉本テナント1F

050-8880-1316

この記事を書いた店舗情報

広島店

730-0032
広島県広島市中区立町5-19杉本テナント1F

050-8880-1316

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中