iPhoneで命を守る為に”メディカルID”の設定を行いましょう。そ

iPhoneにはメディカルIDという機能が搭載されており、

血液型や、身長体重等を記入してiPhoneの持ち主が緊急時の際、

周りの方が貴方が誰なのか把握してくれる機能です。

 

必要な状況を記入しておけば緊急時でも貴方を助けてくれる素晴らしい機能であり、

iPhoneユーザー全員がしておくべき設定の一つだと筆者は思います。

 

メディカルIDの設定方法

設定→緊急SOS→ヘルスケアで緊急連絡先を設定

 

ここから画面の流れに沿ってメディカルIDを設定してください。

 

設定できる項目は

氏名、生年月日、病気についてのメモ、アレルギーのメモ、使用中の薬のメモ、血液型、

臓器提供の意思、体重、身長、緊急連絡先の追加

が設定できますのでできる限り詳細に設定をしておきましょう。

 

また、画面一番下にある、”ロック中に表示”は緑色のオンにしておきましょう。

 

メディカルIDは何の為にあるのか

例えば、貴方が突然道で倒れたとしましょう。

その時付近にいる方は貴方が誰なのか、何か持病は持っているかなどがわからず

救急車が到着しても何が理由で倒れたのかわからず、まずは検査するところから始まってしまいます。

 

しかしこのとき既に持っている持病やアレルギー情報などを記入しておくことによって迅速な救命や

緊急連絡先にいち早く連絡が出来ることで自分の命を救う為に必要な機能です。

 

逆にあなたの周りでもし事故にあった方がいればその方がメディカルIDの設定をしているか確認してください。

いち早く救急隊員に被害者の情報を伝えることができ、血液型の登録がしてあれば迅速に治療を

行う事などができます。

メディカルIDを見る方法

スリーブした画面の状態でiPhoneのサイドボタンとボリュームダウンを長押しすると

電源オフ、メディカルIDの確認、緊急SOSが表示されます。

メディカルIDは設定されていなければ表示はされません。

まとめ

最近は目に見えない病気をお持ちの方は沢山おられます。

ついさっきまで元気だったのに急にフラフラ倒れてしまうことだってあるかもしれません。

その時メディカルIDを確認できれば良いに越したことはないですよね。

是非皆さんの家族のメディカルIDも設定してみてください。

いつ発生するかわからない病気や、事故のために。

 

この記事を書いた店舗情報

宇都宮店

321-0904
栃木県宇都宮市陽東6丁目2-1 ベルモール2階

070-1307-5363

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中