マスクをつけたまま顔認証解除?

 朝霞市、志木市、和光市、戸田市、板橋区、練馬区 にお住まいの皆様、

 

こんにちは!iPhone修理のダイワンテレコム朝霞店です。

 

 連休明けから一気に寒さが増して、様々な感染症が気になる季節となってきましたね(><)

 

手洗い、うがい、マスク、アルコール消毒…なんだかコロナ禍ですっかりお馴染みになりつつあるルーティンとなりました。

 

自分の身を守るのは自分ですから!

皆様、これからも一緒に気を付けて過ごしましょう(・∀・)

 

 さて、そんな日常にてマスクを付けている時間が長くなっているとは思いますが、

マスクを付けたまま「顔認証機能」が使えたら便利じゃないですか??

 

実は出来るんです!

 

マスク着用のままFaceIDを解除させる方法

 マスクを付けた状態でiPhoneのFaceIDを解除するには、マスクを付けた状態のFaceIDを登録しなくてはなりませんよね。

 

ですが、マスクで顔が隠れた状態では、FaceIDを登録する事が出来ません!

 

そこで、どうするかというと…

 

 マスクを半分に折り、顔半分をマスクで隠した状態で登録するのです(-∀-)

 

 では、詳しい手順をご紹介しますね!

iPhone操作手順

 ①iPhone「設定」→「FaceIDとパスコード」へ進みます。

 

②「FaceIDをセットアップ」を選びます。

この時既にFaceIDを登録されている方は「もう一つの容姿をセット」を選び追加してください。

 

③顔の登録画面が出ましたら、半分に折ったマスクを顔半分に当てます。鼻の部分を抑えて、口は半分は出るように撮影するのがポイントです★この状態で登録を進めてください。もし認証されない様でしたら少しずつマスクをずらして微調整しながら認証してみてください。

 

 これで設定完了です!

 

これからはマスクをしたままでも、iPhoneの顔認証を解除することができますよ。

もちろん、マスクを付けていなくても解除できますのでご安心ください(*^^*)

 

 もし、なかなか認証がされない場合は

先程行ったお顔の反対側にマスクを付けて「2つ目のFaceID」を登録してみてください。

 

ご注意いただきたいこと

 ・FaceIDに登録したマスクと色柄が違うマスクを着用している場合、認証されない事がある様です。

 

・マスクを着用したまま顔認証が解除出来たらとても便利な事ですが、顔を半分隠した状態で解除できてしまうのですから、顔認証の精度としては弱くなっているという事をご理解の上、ご利用の際はご注意頂けたらと思います。

 

引き続き、快適なアイフォン&マスクライフをお過ごしください〜★

 

では、また次のブログでお会いしましょう!

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中