iPhoneが起動しない状態とは?

こんにちは!

ダイワンテレコム金沢店です♪

週末にも関わらず相変わらず、

金沢は天気が安定しませんね(´;ω;`)

 

そんな憂鬱になる空模様ですが、

iPhoneが起動しなくなる現象は起きていませんか?

本日は『その原因と対処方法について』

ご紹介したいと思います!

原因について

まず原因の一つとしてあげられる症状についてご紹介します。

 

①空容量がない状態になっている。

②バッテリーに不具合がある

③リンゴループが表示される

 

 

 

①空き容量がない状態になっている。

基本的にiPhone自体の電源が入らない原因は、

ハードウェアかソフトウェアに

不具合があることが多いです。

 

ハードウェアでの不具合ですと、

iPhoneの端末が『経年劣化による寿命』

『ソフトウェアのアップデートの失敗』

による不具合が発生していることが多いです。

 

『経年劣化による寿命ですが、

大体消耗品であるiPhoneは

使えば使うほど劣化しますし基本的に、

2年目安で機種変更するのがオススメです。

 

次に『ソフトウェアの不具合ですが、

iPhoneではバージョンが新しくなるため、

その度にアップデートが要求されます。

その際にWi-Fiのネットワークの環境が悪かったりすると、

正しくアップデートがされず

今までのデータが消えるだけではなく、

iPhoneが起動しなくなってしまう場合も…

ですので安定したWi-Fi環境で

アップデートを行うようにしましょう!

 

 

②バッテリーに不具合がある場合

 バッテリーに不具合がある場合、

動作している最中に電源が落ちてしまったり、

まず起動しなかったり、

そもそも充電しても充電がたまらなかったりします。

その原因は『バッテリーの経年劣化』です。

バッテリーは約500回ほど充電すると、

最大でも80%程しか充電されなくなります。

それから急に電源が落ちるなどの症状が出てきます。

ピークパフォーマンスが適用され、

先ほど言ったように充電ができなかったり、

急に電源が落ちるという症状を確認する方法があります。

 

【設定】

【バッテリー】

【バッテリーの状態】

 

このバッテリーの状態から

【最大容量】

というのが確認できるかと思いますが、

このパーセントが最大で充電される容量になります。

こちらが大体80~85%の値まで下がり始めたら、

iPhoneの機種を変更するか、

修理店に行ってバッテリーの交換をオススメ致します!

 

 

③リンゴループが表示される

リンゴループとはiPhoneを起動したときに表示される

リンゴのマークの画面のまま固まってしまい、

何も操作ができなくなってしまう状況のことです。

 

 リンゴループになる原因として考えられるのは、

⑴iOSアップデートの失敗

⑵強制終了の繰り返し

⑶起動ファイルの破損

⑷脱獄の影響

このような状況が考えられます。

 

リンゴループについてはダイワンテレコムのブログにて

ご紹介しておりますのでご覧くださいませ!

 

 

 

 

対処方法について

最終的に対処方法として上げられるのは、

先ほどもご紹介しましたが、

 

⑴端末を新しい物にする

⑵正しいWi-Fi環境でアップデートする

⑶バッテリーを交換する

⑷リンゴループなどの復旧をする

 

 

私たちダイワンテレコムで出来る事となりますと、

バッテリーの交換

リンゴループの復旧につきましては、

修理項目にご用意させて頂いておりますので、

ぜひお問い合わせくださいませ♪

 

 

もし『修理前のお見積もりをしてほしい』などありましたら、

お気軽にダイワンテレコムまでお電話くださいませ♪

心よりお待ち申し上げております!

 

 

 • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • •

【営業時間】12:00〜20:00 

【電話番号】050-4560-0070

 

【住所】石川県金沢市竪町84番地エスヤビル1

この記事を書いた店舗情報

金沢店

〒920-0997
石川県金沢市竪町エスヤビル1F

050-4560-0070

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中