iPhoneのコントロールセンターが出ない時の対処方

みなさんこんにちは!

ダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵店でございます。

先日お客様からこんなご相談をいただきました

「スワイプしてもコントロールセンターが出てこないんです…」

そんな事例があるの⁉と当店も初めてのご依頼に驚きましたが無事解決(^^♪

本日は、iPhoneのコントロールセンターが出ないときに試してみるといい事と、コントロールセンターの消し方、つけ方について徹底的にお伝えしていきます!

コントロールセンター出し方

そもそもコントロールセンターってどうやって出したら良いの?という方のためにまずは、コントロールセンターの出し方を紹介します!

iPhone 12やiPhone 11などホームボタンがないiPhone

まずiPhone 12やiPhone 11などホームボタンがないiPhoneの場合は、画面の右上、バッテリーやなどが表示されているエリアを下にスワイプします。

iPhone SE 第2世代 やiPhone 8などホームボタンがあるiPhone

iPhone SE 第2世代やiPhone 8などホームボタンがあるiPhoneの場合は、ホームボタンの上あたりから画面の真ん中に向かって上にスワイプします。

 

これでコントロールセンターを表示することができます。

 

画面の汚れをキレイにする

液晶画面に汚れが付着していると、スワイプがうまく反応しないことがあります。

まずは画面が油脂などで汚れていないかどうかを確認してみてください。

洗浄する場合は専用のクリーナーを使用することをお勧めします。

 

再起動してみる

再起動することでコントロールセンターが再び出てくるようになることがあります。再起動といっても端末を終了し、電源を入れ直すだけです。

再起動のやり方はiPhoneのバージョンによって異なります。

 

ソフトウェア・アップデートをしてみる

iPhoneのiOSのバグでコントロールセンターがうまく表示されていない可能性もゼロではありません。

アップデートが出ている場合はアップデートをしてみましょう。

ファイルのダウンロードとインストールで時間がかかりますので、急いでいるときは行わないよう注意しましょう。

逆にiOSの不具合でコントロールセンターが出ない場合もあるそうなので一度iOSの不具合を調べてみてもいいかもしれませんね!

 

コントロールセンターの設定を見直す

また、もしかしたら何かの拍子に、コントロールセンターを表示しないという設定に変わってしまったかもしれせん。念のためチェックしておきましょう!

やり方は

①設定を開く

②コントロールセンターをタップ

③App使用中のアクセスをオンにします

これで完了です。

 

また、【コントロールセンターをカスタマイズ】で自分好みにカスタマイズする事も可能です!

AssistiveTouchを活用する

AssistiveTouchとは、iOSに搭載された一部の操作をボタンに置き換えることができるショートカット機能だそうです!

AssistiveTouchにコントロールセンターを追加すれば、スワイプではなくボタン操作でコントロールセンターを呼び出すことができます。

AssistiveTouchの設定方法は、iPhoneの「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」を開く

「最上位メニューをカスタマイズ」から「コントロールセンター」をメニューに追加する

AssistiveTouchをオンにすると、画面にボタンが表示されます!

以上コントロールセンターが出なくなった時の対処方でした!

それでも解決しない場合は本体の故障の可能性もありますのでダイワンテレコム祖師ヶ谷大蔵店にご相談下さいね♪

ではまた次回のブログでお会いしましょう(^^♪

 

 

この記事を書いた店舗情報

祖師ヶ谷大蔵店

〒157-0073
東京都世田谷区砧6‐28‐6

03-5727-2124

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中