ショートカットアプリが「メモ」に対応!

iPhone修理のダイワンテレコム新宿店です。今回はiOS12の新機能として登場したショートカットアプリがついにデフォルトのメモアプリに対応したという事で紹介させて頂きます。

 

意外と便利なショートカットアプリ

 

ショートカットアプリはその名の通り、様々なアプリケーションや機能のショートカットを作成する事の出来るアプリです。例えば「写真を添付してTwitterでつぶやく」など、複数の操作も可能です。またこのアプリはウィジットに追加する事が出来るので、いちいちアプリを開かなくていいという点も魅力的です。

筆者は「Evernoteにリンク保存」「リンクをリーディングリストに追加」などをよく使っています。

 

ついに「メモ」に対応

 

そんな便利なショートカットアプリですが、実は最近までプリインストールされている「メモ」に対応していませんでした。しかし今回のアップデートで「メモ」に対応した事により、更に応用の幅が広がりました。メモを作成するだけではなく、メモを検索やメモを表示など、様々な機能が追加されています。

 

 

応用の幅が広がる

 

今までメモ機能を使用したショートカットを作成したい場合、プリインストールされている「メモ」以外のアプリをダウンロードして使う必要がありましたが、今回のアップデートによりその必要がなくなりました。

メモの内容をスケジュールに追加したり、メモの内容を共有するなど様々な用途で使用する事が出来ます。

 

ショートカットアプリには、ライブラリに様々なショートカットが最初から保存されているので、インストールしてからすぐに使い始める事ができます。また、自分でオリジナルのショートカットを作成したり、作成したショートカットを他の人に共有する事も出来ます。実際に自分でショートカットを作成する際には、若干のプログラミング知識が必要になってくるので、取っつきにくい印象もありますが、一度慣れてしまえばかなり便利なので、是非自分だけのショートカットを作成してみて下さい。

 

 引用:iPhoneMania

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中