iPhone12 mini VS iPhoneSE 第2世代 どっち

シリーズ初の5Gに対応したiPhone12シリーズ。従来の機種には無かった5.4インチサイズとなるiPhone12 miniと2020年春に発売されたiPhoneSE 第2世代のスペックを比較してみました。

 

※iPhone12 miniは、11月6日(金)に予約受付を開始し、11月13日(金)に発売されます。

スペック詳細

ホームボタン搭載機種のSE第2世代とホームボタンのないフルスクリーンのiPhone12 miniは外観は全く異なります。まずホームボタンの有り無しでどちらを購入するか決める方も多いと思います。カラーはSE2の三色に加えて12 miniではブルー、グリーンの2色を追加で選ぶことができます。

価格差があるのでスペック的な面ではiPhone12 miniの方が優秀です。ディスプレイサイズは5.4インチと大きく有機ELディスプレイなのでiPhoneSE2より画面の発色も良くより美しいスクリーンになっています。また本体サイズはiPhone12miniのほうが高さ・幅ともに数ミリ小さくなっております。厚みはほぼ同じ。iPhone12miniの方がSE2に比べて少し軽いです。iPhone12 miniは5G通信に対応しているほか耐水性能も水深6mで最大30分間まで向上しています。

 

価格(税別)はiPhone SE(第2世代)が44,800円から、iPhone12 miniは74,800円からとなりますので、とにかく安いiPhoneがほしい方はSE、コンパクトながら最新技術が利用できる性能が良い方は12 miniが選択肢になると思います。

 

どっちを選ぶ?

筆者はまだ買い替える予定がありませんが、もし買うとしたらiPhone12 miniでしょう。今までの大きさと比べてかなり小さくなった上に最新の機能を導入し、スペックも優秀。12 mini一択です!本来、製品の進化といえば、「小さくなったけど性能は上がり続ける」という進化が当たり前的な部分はあるかと思います。車とかもそうですね。昔の軽自動車に比べたら今の軽自動車はより優れたターボ機能がついていたりとコンパクトになっても性能は上がるという、まさに理想の進化を遂げております。しかし最近のスマホは小さくなるどころか大きくなり続けていましたね。そんな風潮を一気に破壊するかのように出てきたiPhone12 mini。筆者はかなり期待しております。

Photo:minatokobe.com

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中