iPhone5cが全世界でビンテージ製品リスト入り

いつもご覧頂きありがとうございます。

iPhone修理のダイワンテレコム新宿本店です。

 

iPhone5の後継機であるiPhone5cが全世界でビンテージ製品に指定されました。

11月2日にビンテージ製品リスト入り

iPhone5cは2013年9月10日に発売が開始されましたが、翌年2014年9月12日にはAppleのWebサイトにあった商品案内ページが無くなりました。オンラインストアの取り扱い品目からも外れていまいまいましたが、2020年11月2日の時点でAppleの指定する「全世界でのiPhoneのビンテージ製品」に加えられた模様です。

 

ビンテージ製品とは、販売中止から5年以上7年未満の製品の事を指します。ビンテージ製品については、Apple Store 直営店を含む Apple のサービスプロバイダからハードウェアの修理サービスを引き続き受けることができますが、在庫状況や、法律の定めるところによります。

 

また、販売中止から 7 年以上が経過するとオブソリート製品とされ、Appleでは例外なく、オブソリート製品にリスト入りされた製品はハードウェアサービスを終了し、サービスプロバイダでも、オブソリート製品の部品は発注出来なくなります。

 

なお、日本のページはまだアップデートされておらず、11月4日19時30分時点でもまだiPhone5cはビンテージ製品のリストに入っていません。

source:appleinsider

この記事を書いた店舗情報

新宿本店

160-0022
東京都新宿区新宿3丁目35−6アウンビル 5F

0120-882-463

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中