iPhone重要パーツ紹介②

みなさんこんにちは!ダイワンテレコム朝霞店です!☆彡

 

本日は連休最終日ですが、オープンからたくさんのお客様にご来店いただいております^^

 

朝霞市にとどまらず、さいたま市、越谷市、練馬区、板橋区といった様々な方面から

お客様がお見えになっています!

連休中にご自身のiPhoneの不安を取り除いておきたいですね(^^)/

 

さて、本日もiPhoneの重要なパーツ紹介コーナー行きたいと思います!

 

今回ご紹介するのは、『ドックコネクター』と言われるパーツです。

 

これももしかしたら初耳の方がいるのではないでしょうか?

早速ですが、どういったのもなのか説明していきましょう!

 

ドックコネクター

ドックコネクターとは、ココ

 

 

そう、主に充電ケーブル等を差したりするこの部分のことを呼びます。

一見小さなパーツに見えますが、中ではバイブレーションやスピーカー、

iPhoneの頭脳である基板そのもの等に密接に結びついていて、とても重要で

繊細な部分なのです。

 

いろいろなパーツに直接繋がっているだけに、故障するとなかなか大変なのです(汗)

主な故障例

何といっても多いのが、やはり「ライトニングケーブル(充電ケーブル)を差しても

充電されない」事例でしょう。

 

特にiPhone7・7plusではこの不具合が多いです。この機種ではドックコネクターが

弱いのでしょうか?

 

そしてスピーカーから音が出なかったり、バイブレーションが機能しなかったり

そういったこれらの不具合もそのパーツそのものが原因の場合ももちろんありますが、

ドックコネクターが悪さをしている場合もあるのです。

 

とても厄介ですね…

修理所要時間

先ほども説明した通り、ドックコネクターは密接にいろいろなパーツと繋がっています。

そのためドックコネクターの交換修理となると、ほぼ全部分解するような形になります。

(当たり前ですが全部分解したものを逆再生で元に戻していきます。)

 

液晶パネルやバッテリーを30分で交換…というわけにはいかず、どうしても

1時間半~2時間はお時間をいただく形になってしまいます(泣)

 

また、様々な部品を分解していくことで別の事故(不具合)が起こるリスクも

高まります。

 

もしドックコネクターの故障・不具合が起きたら、ご自分で修理しようとせず

プロの修理屋さんに依頼しましょう!

 

ダイワンテレコム朝霞店では、そんなドックコネクターの修理も経験豊富な

プロフェッショナルスタッフが安心修理をいたします!

その他にも水没修理、各種パーツ交換、ガラスコーティング等、

 

予約なし!駆け込み修理でも大歓迎でございます♪

 

iPhoneで困ったらダイワンテレコム朝霞店へどうぞお越しくださいませ!

 

では、次のブログでお会いしましょう~^^

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中