iPhonese3 はタッチID搭載で2021年に発売?!

今年4月24日に第2世代となるiPhoneSEが発売されましたが、来年には第3世代となるiPhoneSEが発売されるのでは?と予想されているのです。正直早すぎません?と思いますがiPhone12シリーズのデザインがかなり変わった事もあるのでもしかしたらあり得るのかもしれません。このiPhoneSE3と呼ばれる新型iphoneは6.1インチディスプレイを採用しており、更に電源ボタンには一体型となる指紋認証機能を搭載するかもしれないとの事です。

 

SEシリーズとは?

SEとはSpecial Editionの略称になります。2016年発売の初代SEと今年発売された第2世代のSE両方は廉価版(エントリーモデル)という位置づけのモデルになります。初代SEは5Sと同様の筐体にiPhone6SのCPUを搭載している当時では人気を博したモデルです。iPhoneSE2はiPhone8の筐体にiPhone11シリーズと同様のチップセットを搭載しております。両機種とも発売時の性能はかなり高いです。共通しているのはコスパがいい!という事ですね。

 

第3世代SEはノッチレスになるのか?

iPhoneXからiPhone12シリーズはモデルでは画面上部に黒い切り抜きが採用されています。ノッチには顔認証に関するセンサーなどが搭載されており、iPhoneには欠かせないスペースになっています。また、第3世代SEでは顔認証を採用しないことでノッチが無くなるのでは?とささやかれています。また、SEシリーズは過去のモデルに最新の性能をのせることが普通になっています。おそらくですが、SE3ではもしかしたらXRがベースになるかも?という事も噂されています。しかし、8とXRは同時期に発売されているのでXRがベースにという事は可能性の話で言えば低いのかな?とも思ってしまいます。

この記事を書いた店舗情報

渋谷店

150-0042
東京都渋谷区宇田川町23−11KAWAMURAビル1F

03-6452-5980

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中