iPhone13のディスプレイ下指紋認証は光学式から超音波式に?

こんにちは。ダイワンテレコム高田馬場店でございます。

iPhone12が発売されてまだ2か月ほどですが、既に次世代のiPhone13のリーク情報が海外でも出てきています。
コロナ禍ということもあり、iPhone13にはディスプレイ下に埋め込み型の指紋認証センサーが入っているのではと噂されています。

今回はこの指紋認証センサーが入ったiPhone13についてご説明させていただきます。

最初は光学式で開発していた?

アップルの元従業員の話によると、「アップルはディスプレイ下埋込み型の光学式指紋認証センサーを検討している」と、ウォールストリートジャーナルが報じていましたが、リーカーのマクガイア・ウッド氏によると、光学式指紋認証センサーから、新設計の超音波式指紋認証センサーでの開発に移行したようだと報告が出ています。

情報を伝えた元従業員がいつまでアップルに勤務していたのかは不明ですが、もしかしたら彼らの退職後に、光学式指紋認証センサーから超音波式指紋認証センサーへの変更がなされたのかもしれません。

ウッド氏によれば、当初は光学式指紋認証センサーで開発が進んでいたようですが、精度が低く、誤認証する可能性があったため、超音波式指紋認証センサーでの開発に変更されたようです。

超音波式指紋認証センサーを搭載したプロトタイプでのテストでは、高い認証精度を示しているとウッド氏は記しています。

source:appleosophy

この記事を書いた店舗情報

高田馬場店

169-0075
東京都東京都新宿区高田馬場2丁目19−6

03-6205-5259

人気ブログ

新着ブログ

機種一覧

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中