iPhoneの怖い話~リンゴループ編~

朝霞・志木・新座・和光市近隣にお住いの皆さまこんにちは!

iPhone修理ダイワンテレコム朝霞店でございます。

 

 

iPhoneをお使いの皆さま!

『リンゴループ』ってご存じですか?

なったことがあるという方もいらっしゃると思います!

 

ということで今回は

『リンゴループとは何ぞや』というところから

原因や対処法まで詳しく解説していきたいと思います!

 

 

リンゴループとは何か

リンゴループというのは何かしらの不具合によって

iPhoneの画面上にアップル社のリンゴマークが表示されたまま

フリーズしてしまう状況を言います。

 

急に自分のiPhoneがリンゴマークのまま動かなくなってしまったら。。

 

焦りますよね?

 

泣きますよね?

 

リンゴループの原因

リンゴループはあくまで結果であり

これをしたからリンゴループになるという明確な原因はありません。

よって様々な原因が考えられますが、主な原因の例を紹介します!

 

 

【iosアップデートの失敗】

アップデートが原因でリンゴループになってしまう例はとても多いです。

例えば、パソコンに繋いでアップデートしている途中でケーブルを抜いてしまったり。

端末のストレージ容量の空きが少ない状態でアップデートをしてしまったり。

アップデートさせている途中で充電がなくなってしまったり。

Wifiが途中で切れてしまったり。。

 

iPhoneをアップデートするときは注意が必要ですね!!

 

 

【各種パーツの破損や劣化】

iPhone落としてしまったり、水没してしまった時にリンゴループなってしまう例もあります。

iPhoneのパーツの破損や劣化が原因となり、リンゴループが発生する可能性があります。

最も多いのが、iPhoneを落とすなどして衝撃を与えてしまったことによる故障です。

他にも、バッテリーの劣化によってリンゴループが発生してしまうこともあります。

 

 

【強制終了の繰り返し】

これはなかなかすることはないと思いますが

強制終了を繰り返しているとリンゴループが発生してしますこともあるようです。

 

 

 

【iPhoneの基板の故障】

基板の故障によりiPhone起動時の回路が正常につながっていない事により

リンゴループに陥ってしまう事もあるようです。

 

 

リンゴループの対処法

①SIMカードを抜いて再起動してみる

リンゴループになってしまった時に最初に試してほしいのが『再起動』です。

ここで気を付けるのが『SIMカードを抜く事』です。

通信環境がエラーを引き起こしている場合、これで改善することもあります。

 

 

 

②セーブモードで起動してみる

なかなか聞きなれない言葉ですね!『セーブモード』とは、iPhoneのに不具合が起きた時に

Appleの提供したiOSの基本機能のみでiPhoneが起動することにより

iPhone自体の問題なのか、外部ソフトの問題なのかを確認することができます。

 

 

 

【セーブモードでの起動方法】

❶iPhoneの電源を切る

❷音量のプラスボタンを押しながら電源ボタンを押す

❸リンゴマークが表示されたら電源ボタン放す(音量ボタンはそのまま)

❹ホーム画面が表示されたら音量ボタンを放す

 

これでリンゴループが解消された場合は、まずバックアップを取り

原因となっていそうなアプリやプロファイルを消去しましょう!

 

 

 

③パソコン(iTunes)につなげてみる

りんごループ前に一度でもiPhoneをiTunesに繋げていれば

iPhoneをパソコンにつなげる事で起動するケースがあります。

まずパソコンのiTunesが最新である事を確認して

iPhoneとパソコンををケーブルで繋げます。

 

そして2パターン。

『同期してみる』

『アップデートしてみる』

 

このどちらかで復旧できる場合があります。

 

 

 

④リカバリーモード

リカバリーモードは最後の手段と言えます。

なぜなら初期化されるから。。

しかしiTunesでバックアップを取っている場合は復元する事が可能です!

リカバリーモードの方法は機種によって異なります。

 

【iPhone 8~】

音量ボタン(UP)を押してすぐ離す

音量ボタン(down)を押してすぐ離す

電源ボタンを「iTunes に接続」が表示されるまで長押し

 

【iPhone 7】

スリープボタンと音量ボタン(down)を「iTunes に接続」が表示されるまで長押し

 

【iPhone 6S 以前】

スリープボタンとホームボタンを「iTunes に接続」が表示されるまで長押し

 

iTunes上で「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります。」と表示されます。

[更新]ではiPhoneのパスコード情報が残ってしまうので[復元]を選択します。

復元ボタンでiPhoneの初期化が開始されます。

 

ちなみに復元方法

Apple IDでサインインします

※画面が切り替わらなかったらiPhoneボタンをクリック

 

このバックアップから復元をクリックすれば復元完了!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

リンゴループ、恐ろしいですねー!

今回は自身でできる対処法をご紹介しましたが、ダイワンテレコム朝霞店でも

リンゴループのご相談、修理承っております!!

 

もしリンゴループになってしまったら

お気軽に当店までお問い合わせください!

 

それではまた次回お会いしましょう(^^)

 

この記事を書いた店舗情報

朝霞店

〒351-0005
埼玉県朝霞市根岸台カインズ朝霞3F

070-1303-2774

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中