iPhoneの修理をするときはバックアップしたほうがいい?

iPhoneを修理に出す時ってバックアップをしたほうがいいか悩みますよね。

今回はiPhone修理業者がそのことについて具体的にお話ししていきます。

 

iPhoneのデータはバックアップを取る方がいい

当店ダイワンテレコムではデータの保証は行ってないのでバックアップは全てのお客様にオススメさせていただいております。

基本的な修理ではこのデータが消えることはほぼないのですが、

iPhoneは精密機器なので万が一で何があるかわかりません。

データのバックアップは必須といえるでしょう。

 

また、iPhoneの正規修理業者でも初期化をしてからの修理となっており、基本的にデータの保証をしているiPhone修理業者はありません。

 

データのバックアップのやり方解説!

1.       Wi-Fiに接続をする。

2.       設定→名前→iCloudと順に選択

3.       iCloud バックアップを選択

4.       今すぐバックアップを作成をタップ

 

これで時間がたてばバックアップが作成されます。

意外と簡単にできるのでこまめに設定するか、自動的にバックアップされるようにiPhoneの設定を変更しておきましょう。

ダイワンテレコムではデータそのまま修理中!

冒頭にご説明した通り、データに対する保証はできかねますが基本的にはデータそのままの修理が可能です!

もしお急ぎの場合でも20~30分程度で画面、バッテリーの修理は完了いたします。

お手持ちのiPhoneが壊れてしまったときは是非修理も検討してみてくださいね!

この記事を書いた店舗情報

多摩センター店

206-0033
東京都多摩市落合1丁目11−2小田急マルシェ多摩センター2F

070-1271-7186

人気ブログ

店舗一覧

最短2日!
郵送修理受付中